津波アラートで夜中に何十回も叩き起こされてフラフラだった日曜日・・・
こんな日は激辛で喝を入れないと倒れてしまうわ〜って事で、
割と最近、北久里浜ラーメン街道に出現した担担麺のお店「坦蔵」さんへ。

E9178CB7-CBDB-4CA4-BBA0-7F3FF350EB82

店名の「坦蔵」さんの「坦」の字は、担々麺警察が駆けつける案件ではっ

私の薄っぺらな知識の中では、芝麻醤ベースのラー油たっぷりスープのは「担担麺」
ひき肉やザーサイなんかが入った、真っ赤なとろみスープのは「坦坦麺」
とき卵が入ると「ニュータンタンメン」「辛麺」・・・だったりするんですが。

店内はカウンター10席ほど+テーブル席。
先客4名でゆったり営業中でした。

DC538FCA-5A57-4376-BC5B-B05B7E60921B

券売機のボタンは「坦」とも「担」とも読めるマジック書きw
これはもしや、すでに坦々麺警察のガサ入れが入った後なんでしょうかw

D7A5A3BE-596D-4DE6-891E-47F538FD3FA6

てなわけで、「辛3」の食券を購入、太麺or細麺の希望を聞かれたので細麺コール。
さらに10辛希望と伝え、現金100円をカウンターに。

D8E1C184-FD6D-4E3C-A8B4-80C9A269AC37


125537DA-FF3F-49FA-A529-8DD3D3667D35

黒烏龍茶やカルピスもあるのに真水がないという不思議な「お冷」から
黒烏龍茶とカルピスの2種をスタンバイして待つことしばし・・・

6435D32F-B9E9-4F6F-B955-3490BF76B4BB

シュッとした今どきの丼でカウンター越しに着丼っ

8820A652-5840-4091-B364-3D4C6D60C45D

◆担々麺 10辛 850円+100円

140967FF-13D4-4F73-B8B0-65FE06EEA76E

スープはピリ辛濃厚めちゃ旨〜〜〜っ

そんな私のリアクションを鋭く察知してくれた店主さん
「辛さは足りそうですか?」とのお心遣いに
「もうちょいいけそうです〜」と答えると・・・

30EAC9B5-B28F-45BD-87B6-5C6A022F98AF

赤い粉をどばーっと追加してくれた〜〜〜

CEFC9C55-0747-4981-8ADE-3CFC543AF3CC

赤い粉増量で、辛さは一段とUP!!
時間差で仕掛けてくる生唐辛子のフレッシュな辛味もジワジワと加わり
かなりガツンと来る辛さの仕上がりに大満足!!
個人的には花椒系の「シビ辛」を感じない、ダイレクトな唐辛子の辛さがツボ

41A2999D-E1C6-4E78-A681-8D4432BF8923

freeの壺ニラも使ってみましょかね。

B5D01B77-FE01-44DB-850D-FD5228886BD8

ちょいオイリーになるけど、かなり味変になって旨しっ!!

88F2E68C-7EF4-4DE5-8A43-612AFF1DFC12

底の方からはミンチがザクザク!!

CC16F678-4069-4A09-9DA6-43DC5DB754F8

ここに白飯なんか投入しちゃたら気絶する旨さやで〜なんて思いながらも
いつのいまにか白飯を投入するのは不可能なとこまでスープを飲んでご馳走様っ!!

いやぁ〜、久しぶりにハイになる辛さに出会えた〜!!
新店ながらかなり経験を積んだ店長さんなんだろうな〜。

退店する頃には店内待ちも発生するほど大賑わい。
14〜5席はあろうかという店内、テーブル席には配膳までしながらのワンオペ。
麺の合間にチャーハンの鍋まで振るう手際はお見事でした。

大好きなタイプの「担々麺」
再訪決定です





坦蔵担々麺 / 新大津駅北久里浜駅堀ノ内駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5