そんなこんなで自分的には相当ぶっ濃い「またおま」魚介豚骨を全汁した翌日は
案の定、胃袋が脂肪〜こんな日は淡麗系を注入して胃袋を労ってあげなければ。

E502E829-AA0D-4DD5-894F-E3F9CD9321B969026AD9-E6D9-4DF1-BD4C-924832FDB86C

ちゅう事で、やって来ましたぁ〜〜〜近所の花月嵐。

136DF48D-C217-4D17-B9E9-62C30031415B

飯田商店×花月嵐コラボ第二弾「しおらぁ麺」

1462DEE7-0A7E-4C2A-B62F-06C51AB298E1

信者としては初日の一発目に啜っておかねばならぬ踏み絵みたいなもんですね

E678C096-A8C8-4F11-A3B5-227619A9AADD

リサーチ不足で価格情報を頭に入れていなかったので、
券売機のボタンを押す指がカタカタと震えましたがw

食券をスタッフさんに渡し、麺カタは可能か尋ねると・・・答えは「NO」

いいんです。想定内です。柔麺派ですからw(←じゃぁ聞くなww)

続いて食べ方のご指南の書が仰々しく手渡されました。

BCDFD227-C100-42CF-AF6D-C39D73458790

無化調で仕上げた奇跡の一杯を最大限に楽しむため、
じっくりとななめ読みしながら待つことしばし・・・

AED540BF-D8F9-4CBD-98EE-EEBF9F90B6BB

◆しおらぁ麺 1180円(税込)

4E847567-1EAF-485C-869B-598F285CFB52

「クリスマス島の塩」「地鶏の鶏油」を使った、澄み渡った無化調スープ。

F48AAB19-09DE-4F6A-B91B-58F6E39DDA5D

将太さんにガンを飛ばされながらも・・・

7047843C-CEF6-4612-9904-FA550CF7F9AA

ズゾゾーーーっと麺をSUSURU!

71452ACF-646F-43CC-B379-84A302798B05

食べすすめるに従って、スープが絡んで、しっかりとした塩分に。
柚子の風味が花を添えてます

9F4B9B70-57B3-4EDE-9DA0-E3767C75DCA6

叉焼は豚の脂の甘さを引き出した、至ってシンプルな味。
スープに脂が溶け出すに従って、味がどんどん変化していきます。

6F05C7A3-2E6A-4436-A101-EBB0BBC8D2BC

そういや何で「辛ネギ」なんて頼んじゃったんだろw

この一杯には胡椒さえいらん事に気づいた頃には後の祭りw

56330B2C-4F83-495B-ACE1-C6B5544E064D

仕方ないから「激辛壺ニラネギ叉焼」にして食べましたw

CEE605E0-5D96-4C79-9E13-FBCEC517A7DF

いやぁ〜、淡麗な一杯をいただいて、胃袋も生き返った!ご馳走様でした!!