春の到来を感じさせるような生ぬるい風が吹き始めると・・・

そうです!

「春のあさりうどん」の季節です

57523304-FBD9-487B-B47D-632FCCDA5184

ちゅぅわけで、発売日早々の開店時刻ジャストに近所の○亀製麺へ!

9DB25C76-972F-4782-A120-A1F7DD581FCF

普通のあさりうどんがバリ旨なのは知ってるので、今回は新登場の「辛辛あさりうどん」

C4804D69-5701-47BB-A4C3-5AB87D5E728C

注文ごとの鍋調理です。

B2FEE3E5-C9F5-4C35-A633-7D2ACEDC1EF6

うどんを受け取ったら、薬味コーナーへ。

「本日は生姜の入荷なし」という、聞かれたお客にのみスタッフがアナウンス
するというまさかの事態に騒然とするお客さん達を横目に、お冷を用意して着席。

讃岐うどん専門店において、うどんが大動脈だとすれば、ダシは血液。
ネギと生姜はお内裏様とお雛様・・・ん?何か違う?w
まぁそんな大切なパーツが「入荷なし」とかね、
「あさりうどん」じゃなければ暴れてるレベル

AE7FC604-3B75-4A99-A14D-9B7D238BDFB8

◆辛辛あさりうどん 690円・かしわ天 150円

FDDA4E59-90E1-46A5-9C7D-AE5F5624B96A

さて、期待のあさりスープ。ラー油等の油分は使ってないのでアッサリといただける
コチジャンベースのような、海鮮チゲ風「旨甘辛」。アサリ出汁が濃厚で旨しっ!!
コリコリのワカメもいい仕事してます!!

そしてうどん。

71847CC9-07B6-467F-B0A6-DE4D7BD6A4A8

開店直後です。

何がどうしてこうなったのか、問い詰めたくなるような、コシもなければ艶もない
風邪をひいて寝込んだ時に食べたいような、クレーターでボコボコの柔麺
離乳食に良いかも。

C69ABECB-8950-439B-8206-D4DA5E04F598

辛いっちゅーより甘さの方が気になるコンディションだったので、七味ぶっかけ。

B4C19C48-9FA6-4863-BA2F-02619EA7C34B

相変わらず太っ腹なアサリの盛りは素晴らしいんですけどね。
店内製麺は素晴らしいんだけど、クオリティを維持出来なきゃ意味ありませんよね。

お昼時の店内は半分以上が空席なのに、カウンターにはうどん待ちの長い行列。
スタッフさんは十分足りてそうなのに、空回りしてる印象。
○須賀初の待望のロードサイド店なので、めっちゃ期待してたんですが・・・
頑張ってもらわなくちゃ、やっと根付いた地元のお客さんにそっぽ向かれちゃうよ