横須賀中央駅から平坂を登って徒歩一分ぐらいの好立地にこの6月、
なななんと、あの「ノ貫(へちかん)」ご出身の方が新店をOPEN!!
・・・・と聞いて、速攻行きたいと思いつつも気がつきゃ7月も半ば
やっとこさ初訪問して来ましたよ

282C1EA0-0CD8-4F55-A0CA-34BB0A511CE1



魚介をガンガン「焚いて」そうで興奮を抑えられない、そんな店名です

DF2FE874-8D00-45CA-BBAE-ED2D2001584B

カウンターのみ6席のこじんまりした店内ですが、
カウンターの奥行きがあるので窮屈さは感じません。

TV近くの店舗の一番奥の席に腰掛けたんですが、よく見るとなにげにめっちゃ
スタイリッシュでお洒落なバーみたいな内装

この日は開店時間の11時ちょい過ぎ着で一等賞。
その後もポツポツと後客がご来店、11:30には満席になってました。

DDA7EBDD-39E8-4BCC-9068-741AA7EE57AE

メニューは潔い二本立て。汁そばの「かにトンコツ」と、汁なし「浅利バター」
それぞれ塩・醤油味と、太麺・細麺が選べます。

F1B19352-93BC-4863-9911-45FC6D5CDB2B

蟹が祀られちゃってたらもぉ〜ね、初訪問では「カニとんこつ」一択でしょw
って事で、店主さんに「塩or醤油」「太or細麺」のアドバイスをいただき、
「カニとんこつ」を醤油・太麺・柔らかめで発注!!

4356EBDA-272B-48EA-B9E6-535060528996

チャーシューは都度スライス!さらに炙りが入ります!

FB049FD1-3B60-4C91-9360-84DDCF4DEB13

◆かにトンコツ(醤油・太麺) 900円

中央にはドカンと大ぶりな薄切りのチャーシューが2枚鎮座。
トッピングは白ネギ+アオサ海苔と至ってシンプル。

F376E6ED-7E87-4B87-892B-4A0E8A926A80

どんだけ焚いたんかな〜と期待に胸を膨らませていたスープは…まさかの清湯!
グツグツ煮込んだカニ鍋の、ごはんダイブする寸前のような、濃厚カニ味〜

DC73234D-5388-42DF-8426-647EDA6BBBDE

太麺・・・というか「中太麺」ですね。
柔らかめコンディションの麺は、もっちりリングイネのようなぷりっとした食感

50072CE3-71DE-4E30-8065-7210AF29FC7C

チャーシューはタレ味しっかり。柔らか旨〜〜〜っ
「肉」追加して、麺Rollinしまくりた〜〜〜い

0A4C4CD6-2CC9-416C-9DEC-708E51F3879A

アオサを絡めると磯のかほり 蟹と合わない「わけがない」

FF0AFBE5-3DD3-4E39-875A-444A656547CC

ノ貫さんご出身との事で、正直、身構えてたんですがw
するっと飲める優しいスープと、物腰柔らかな店主さんにほっこり。
飲んだ締めにもつるっと行きたくなるような、そんな一杯でした



魚焚ラーメン / 横須賀中央駅汐入駅県立大学駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6