それにしても鬱陶しい梅雨らしい天気が続きますね〜
くせっ毛の私の頭も毎日大爆発中なので、ここは心機一転にと美容室へ!
初めての美容室で、担当してくれたのは20代の姉さんだったんですが
どーゆうわけかラーメン話でめっちゃ話が弾みまして。
よくよく聞いてみると、横須賀ではNO1とも噂される濃厚豚骨ラーメン屋の
娘さんであることが判明w類は友を呼ぶっつーんですかね?ww
愛しの「はまんど横須賀」は「あっさりしてますねー」ってまじかっ!?
逗子家のスープが「薄くなりましたねー」とか、どんだけ濃厚民族やねんw

ちゅうわけで、彼女が食べて育った特濃豚骨ラーメンとやらをいただきに、
噂では聞いていたけど、なかなか行く機会もなかった油壺のラーメン店へ!

7CF0DCA8-35B7-4AC1-96D0-9A0263AD848E

ずいずいっころばし

どこまでが店名かよくわかんないんですがw
姉さんは「ずいずい」って言ってました

骨の「ずい」まで炊いてるって迫力も感じますが、何ってたって「油壷」って
地名がまたね〜めっちゃ濃ゆぃ一杯に出会えそうで興奮しますやん

ED86B79A-DD3D-405F-AC77-28242B656C37

11時15分ぐらいの到着で4等賞。
その後、続々とお客さんが押し寄せ、11:30には外待ち発生。
京急の終点「三崎口」からバスに乗るか、車がないとたどり着けない立地
にもかかわらず行列を作ってしまうとは、恐るべき人気店ですよ。
ちなみに写真は店を後にする時、さらに行列が伸びてたの図です。

70891023-4C6B-4CE1-931D-1E8B7B9FCE1B

店内は直線カウンターのみで10席ほど。
家系っぽい味変アイテムが並んでいます。

冷房は入ってるようですが、店内の窓はすべて開放
外の蒸し暑さと厨房からの熱気がムンムンと客席にw

C49DE1F7-EB7F-4961-833C-D5E59DD548F5

注文は口頭で。とりあえず「ラーメン並」をオーダーして厨房ヲチ
スレンダーな大将が、特大の寸胴を木杓子(?)で撹拌しています。
スープを愛でているような、それでいて真剣な眼差しにゾクゾク来ます

88F8FC58-2602-4192-863D-7B70B15BDF23

◆ラーメン(並) 700円

白髪ネギとクタほうれん草、チャーシューが2枚に大きめの海苔が3枚。
普通に家系ラーメンでも、デフォで800円超えが多くなった昨今ですが
この700円はコスパええんちゃう〜?

1A016069-FE32-41D1-A50E-8A3169213733

スープは噂通り、見るからに濃ゆそ〜

10A5F4A7-69CB-4C70-BCD8-3922CCBE158B

まずはスープから、ずいずいっと・・・
おぉ〜〜〜!ガツンと豚骨!!負けじとガツンと醤油ダレ!!

6CF83C41-5359-4C04-80D3-4E45D98697E0

硬めコンディションのウエイビィ〜麺。
スープの濃厚さに見事にマッチしてます

153464A4-D0AA-4A8F-853C-7E77997749A1

さて、チャーシュー麺が大人気というコチラのお店、
常連さんを虜にしているチャーシューはというと・・・
おぉ〜〜〜!ガツンと濃い味付け!!

タレに押されて気付くのが遅くなりましたが
店名のごとく、骨の髄まで煮出したような豚骨の余韻は相当なもの!!

クタほうれん草でリセットしたり、テカ海苔Rollinを楽しんだりなんかしながら
一滴残らず飲み干したい衝動にかられましたが、恐らく白米の力を借りないと無理w
「ライスくださ…」と喉元まで出かかりましたが、血圧の神様に激怒されそうなので
断腸の思いでスープちょい残しでご馳走様〜っ

AA9985F9-0CA7-45F9-93CA-5A2D60A61E48

この強烈な豚骨スープを、ご夫婦経営のお店で食べられるとは恐れ入りました。
行列の訳もわかりましたわ。
この味を知っちゃったら、どこに行っても物足りなく感じるかも。

ちなみに7月中旬から長めの夏休みに入るとの事。
ラーメン屋が夏休み?って思われるかもしれませんが、店休日で仕込みは休めないので
例年、ガッツリと夏休みをとってリフレッシュされるそう。
実際、客席にまで伝わってきた熱気で、こりゃ真夏は無理やな〜と納得しましたし。
また秋風が吹く頃にお邪魔したいと思います

ずいずいラーメン / 三崎口駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8