お江戸暮らしの時には、隣町の松戸までちゃちゃっと車を転がして食べに行ってた
とら食堂・松戸分店
死角のないあの味に、ななな〜んと!!
あなたの町のファミマで出会えた〜ヽ(=´▽`=)ノ

CBBEDC82-2645-472F-8629-56421C40CD75

ちゅぅわけで、あの味にもう一度出会えちゃうの〜!?
ほんまに〜!?てな感じで半信半疑で捕獲してきた、ファミマ限定「とら食堂」

あっ、「あの味」つっても白河までは食べに行ったことはないんですけどね^^;
郡山に住んでた頃だったら、白河でも喜多方でもラーメン遠征出来たんですけどねぇ〜
当時のあたくし、寝ても覚めても頭の中はスキーの事ばっか。
食べるもんと言えばゲレ食。
夏はせっせとバイトして、スキーの資金稼ぎと決め込んでましたわ。
勿体ないことしてたなぁー(´・ω・`)

8B60BB5D-451D-432A-B2F8-64C6C6EBC8B6

とら食堂と言えば、平打ぴろぴろウエイビィ〜麺に、とぅるんとぅるんワンタン♡
つーか、乾燥かやくの中にワンタンらしきものが入ってないんですがぁ〜〜〜!?
これはまさか入れ忘れの不良品かぁ〜〜〜!?

81D6D44F-F306-42F7-BFF0-BA7101E3B512

と思いきや、麺の下に4匹隠れてましたw
なるほど、麺の下でしっかり湯戻しするって寸法ですな。

DBB9F88A-9484-47F0-B891-2DD8884B2BB4

ちゅぅわけで、撮影後にワンタンは麺の下に戻して、乾燥かやくを入れたカップに
お湯をドブドブ・・・スープを蓋の上にスタンバイして、待つこと5分。

92FFFB65-8EDD-4847-9922-D826D48AFCE0

液体・粉末スープを投入したら出来上がりぃ〜〜〜ヽ(=´▽`=)ノ

C6BC59F0-029E-4ACE-B62B-00CFEBD99C7F

スープは・・・あらまぁ♪鶏出汁がふわっと香り、厚みのある贅沢な味わい(●´ω`●)
どっちかっちゅーと醤油が立ってる実店舗の味の記憶と比較すると、
逆に優しい感じさえするのは課長がええ仕事してはるんでしょうかw

しまったー、とら食堂と言えば刻みタマネギが必須やった〜(´・ω・`)

51C8BA1C-F7F9-496E-95B0-4D419443EB55

ワンタンはとぅるんとぅるん♡

247269D6-7303-4504-951F-B08E3D3DE87E

とら食堂と言えば、青竹打ち多加水縮れ麺。
ぴろぴろのルックスとは裏腹な、奥歯で踏ん張って押し返すような独特のコシ。
・・・なんですが、意外や意外♪いい感じに再現されちゃってますがな(≧∇≦)b

B94D699A-12FC-4A90-ABF8-A4E122326E57

しっかしこのパッサパサのチャーシューはどうにかならんもんかw


年越しそばもいいけど「とら食堂」
おせちに飽きたら「とら食堂」
カレーもいいけど「とら食堂」


年末年始に3杯は食べられそうな、そんな完成度の高い「とら食堂」でした。
買いだめに行こー
刻みタマネギたっぷり仕込んでおこー(≧∇≦)b