まぁ、そんな感じ絵で怒涛の食いまくりネタが続く宮崎シリーズですが
ぐっと来た早朝の高千穂峡の眺めなんかも織り込んでみたりして。

EB9CE27A-8F12-4D30-8B2A-E6EF015E7FC0

今回の旅の相棒、まる3日で13000円ぐらいやったかな?格安で借りれた
ダイハツ・トール君とともに訪れた、早朝の高千穂峡。

F8610310-AD32-401F-B330-15A8868625A7

息をのむほど綺麗やった〜〜〜(´;ω;`)

493C6D25-30D1-4F77-894C-6A715DA557EB

ちょうど紅葉のはじまり的な時期だったのかな?
こんなところでモタモタしてたんで、峡谷のボートは長蛇の列で
乗れなくなっちゃったんですけどね。

まぁ、女一人、ボート漕いでも好奇の目で見られるだけやと思って、
潔く諦めましたw

7B043742-8123-4A8B-9395-FF357FEEC8F3

つか寒っ!!

94528C94-43D0-482D-BBE4-09180D749C64

ここからはベタベタな高千穂峡散策に。

CE0C76E3-3AD3-4936-971F-5E4BA2B68FCF

日本の滝百選に指定されている名瀑「真名井の滝」

C014DE6D-69DE-412B-98ED-04417A9B8AE4

さすがにパワースポットな感じがします!!

F09617B6-82F4-45AC-ACE0-39772A88A1A3

つかボートが渋滞してゴツゴツ当たってたのは笑けたw

55B1A926-7030-4F25-83A0-DB21CB1738AA

阿蘇山の噴火による火砕流が冷えて固まり、長い年月をかけて侵食された柱状節。

8C19E154-EB5E-4BA0-BFDC-33AECBD52C51

「高千穂三橋」

B58F8C2F-F05F-492F-A894-8503BB69DCB6

水、めっちゃ美味そう♪

8040B9CE-FC0C-420D-947F-4ABE154FCEAA

ちょいと足を伸ばして神社なんかにも。

51A79CFB-9D97-4D4A-90EE-06A993DC9BE3


天照大神(アマテラスオオミカミ)の岩戸隠れの神話に登場する洞窟が祭られている
「天岩戸神社」

9D9841DF-5264-4264-9425-5109288905B2

神楽殿の照明が幻想的でした〜(*´▽`*)

道の駅にはインパクト大なオブジェがw

A74159E5-8D2F-47E3-AD23-22856E57FAA1

27D85A09-2263-42C3-8933-0AEC1BD6FF5E

神話に登場する天鈿女命(あまのうずめのみこと)

A1723843-86F3-493A-92AF-646FF63CB896

345A89CC-4F0B-48C1-B936-8C8BADAB49E5

天手力男命(あまのたぢからおのみこと)

う〜ん、なんかパワーみなぎった気がしました〜!!

ちなみにお宿は。。。

934DD9ED-436B-4C4B-A8B6-A06C9429BB92

高千穂バスセンターからほど近いコチラ♪

804C3615-6853-4245-96DA-244B1A87A421

ええ味出してるやろ(*´▽`*)

4DB49E52-782B-4C22-B35A-995898404DAB

めっちゃ民家なエントランスを入ると・・・

CABBE004-2B28-46CF-9AAF-385CB961A9F0

めっちゃ「友達の家」w

A3B8930E-FC80-49ED-BD4E-27A6A008F149

「友達の家の二階の勉強部屋」泊な、高千穂滞在でしたw

ちなみにアウトバス(民家のお風呂)共同トイレ・食事なしで3850円でした。

寝るだけでいい人にはおすすめー!!