そんなわけで、博多の旅の続き。
博多のうまいもんで美味しいお酒に寄った翌朝は、のんびり起床の「ブランチうどん」!

BlogPaint

『牧のうどん』 

博多駅前のホテルからもすぐ近く。
博多の交通網の大動脈的な「博多バスターミナル」の地下。
日曜の朝、開店前から、午前10時の開店を待つお客さんで行列が出来ていました。

IMG_0723

種類が多すぎて目眩がする券売機w「決定」ボタンを押さないと、いつまで待っても
食券が出てこないのでご注意をw関西人っぽいおっちゃんがキレてましたわww

IMG_0725IMG_0726

店内はカウンターと、向かいの人との目隠し付きテーブル、
愛を語りながらうどんを啜れる普通のテーブルと、かなり広々!!

IMG_0740

うどん・そばの他、茹で加減も着席時にお好みを聞かれます。
とりあえず初心者のあたくしは、うどんを普通の茹で加減でオーダー!

IMG_0729

◆丸天うどん 480円

釜揚げの「かけ」に、名物「丸天」をトッピングしたシンプルなおうどんに
小さなやかんに入った「追い出汁」付き。
安っすぅ〜〜〜!!って思ったけど、他の支店よりも若干お高めなんだとか。

IMG_0730

お出汁はふわっと鰹の香る、雑味のない優しいお味♪
釜揚げを「かけ」で提供するのが標準ってのにもカルチャーショックを受けますが
もしかして「そば」も、同じお出汁で提供してるのかな?ってあたりも興味津々♪

IMG_0727

卓上の器に盛り盛りに入ってる刻みネギって・・・もしや盛り放題!?

IMG_0731

てなわけで、思いっきり盛ったった〜ヽ(=´▽`=)ノ

IMG_0733

肝心のおうどんはというと・・・「やわうま〜〜〜!!」

つるっとした釜揚げ美肌麺は、もっちり激熱っ!!
つきたてのお餅を食ってるみたいですw

火傷しないように、ふぅふぅ冷ましながら食べてると・・・
うどんがみるみる出汁を吸って、どんどん量が増えて行くようにも見えますw

IMG_0737

そこで追い出汁。

熱々のお出汁を注ぐと、ただでさえ熱いうどんがさらに熱くなりw
再び「ふぅ〜〜〜、ふぅ〜〜〜」

あっ、またもやうどんが出汁を吸って、食べても食べても増えて行くぅ〜〜〜ww

IMG_0741

もうね、流れに身を任せて、なるようになるさ的に丸天を味わい。

IMG_0742

同行者の「ごぼ天うどん」から、ごぼ天も略奪。
このごぼ天ってやつも、衣にいっぱい出汁を吸うんやなw

IMG_0743

そんな感じで、朝から汗だくになって完食全汁。もちろんやかんのお出汁も全汁。
大満足。うまかった〜!!

宿に帰って、もっかいシャワー浴びて。

さぁ〜て、今日はどこに行こうかなぁ〜♪













関連ランキング:うどん | 博多駅祇園駅



牧のうどん 博多バスターミナル店うどん / 博多駅祇園駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6