4月15日・ソンクラーン最終日。
今日はソンクラーンのフィナーレ・パレードや美人コンテストなんかがあります。
午前中は軽く水掛けでもやって、あとはチェンマイ美人の撮影でも・・・
ローアングルからウヒヒヒヒ・・・な〜んて、今日の計画なんかを練りながら
お堀の周りをビール片手に徘徊してました。
すると、めまいを感じるほど魅惑の香り。屋台のガイヤーン(・∀・)!!
迷わず購入、そこらへんでウンチ座りしながら、激うまガイヤーンに舌づつみを
打っていました。

「こっちに来て座りなよ」

気が付くと背後には、テーブルで楽しげにご歓談中の皆様が。
どうやら宴会(?)に混ぜていただけるようです。ありがたやありがたや〜。
日本人のダンナ様を持つ奥さんを中心に、お友達みんなで新年のお祝いで
盛り上がっていました。
遠慮なくお飲み物なんかを頂きながら、せっかくなんで聞いてみました。

「美味しいカオソーイ屋を教えて下さいな♪」

すると奥さん曰く
「近くにはないよ・・・
    後で郊外の友達の家に遊びに行くから連れて行ってあげるよ。」




やったぁぁぁぁ〜ヽ(´▽`)ノ


荷台しばらく飲んだ後、
車の荷台に乗り込むと、
いざ、カオソーイツアーに出発ぅ〜♪

クルマはお堀の周りの大渋滞をトロトロと進みました。
ピックアップトラックの荷台の、か弱きコン・イープン2名
は格好の水掛の餌食。
生臭ぁ〜いお堀の水を存分に浴びました。
まじで臭くてまずい(!)です!!
後で体中がカユくなりました。
軽くお腹もゆるくなりました・・・。



カオソイ屋やっとの思いでお堀の外に脱出。
クルマは北へ北へと向かいました。
そして念願のカオソーイ(・∀・)♪

「おばちゃん、ありがとう!!」


心から感謝しながら、チェンマイ市街まで送ってくれるものかと思っていたら・・・
クルマはさらに北へ。
「あたし達このまま拉致されちゃうんだろうか?」って思う位に北へと向かいました。

田舎2

着いた先は・・・田舎!

田舎

  ド田舎☆







おばあちゃん

優しそうなおばあちゃんが
出迎えてくれました。




続く。