ビールが主食

ビールが主食です。一年365日酔っぱらってます。


4年前の6月、岐阜に住んでる友達から、Y君が結婚したって聞きました。
Y君が結婚!?
Y君は奥さんがいたはずじゃなかったっけか・・・?



初めて生まれ故郷の横須賀を離れ、未知の世界"ミラクルワールド"の岐阜に引越したのは5年前。
某ファミレスで仕事を始めた私は、初日から方言の壁にぶち当たります。


店長(Y君) 「ゆーこさん、それほかっといてくれる?」

あたし 「はーい」

    そうか、これは大事な物なんだな。捨てちゃいけないんだな。
    蹴っ飛ばさないように隅によけておこう。



その日の夕方。

店長(Y君) 「ゆーこさん!それほかっといてって頼んだやろ!?」

あたし 「だから・・・大事に置いといたじゃないですか・・・」


もうお分かりですね。「ほかる」=「捨てる」。
「ほかる」を「ほっとく=放置する」と解釈したあたしは、初日から怒られる羽目に。

Y君は素晴らしく働き者でした。
慣れない仕事でオロオロする私を、絶妙にヘルプしてくれました。
後で知った事なんですが、某ファミレスのK店は、全国でもベスト10に入る売り上げの、
ちょ〜〜〜忙しい店だったんです。
ランチタイムなんかは戦場です。1時間のうちに、ひとつのテーブルで客が3回転する事も。
当然、料理を運んで食器を下げるだけで精一杯。コーヒーのお代わりなんてやってられません。
そんな時にデザートをオーダーするいやな客が来ようもんならパニックね。
某ファミレスでは、デザート作りは厨房の仕事じゃなくてウエイトレスの仕事なの。
パフェやアラモード系の、ちょーめんどいデザートを作ってると、背後の厨房からは
続々と料理が出来上がって来て、もう一人の力ではどうにもなんない状況に陥ります。

他のウエイトレスだって、同じくパニック。
店内の40個ほどのテーブルを3ブロックに分け、ひとりあたりの担当は10〜15テーブル。
ご存知の通り、ファミレスのテーブルには、座ろうと思えば何人でも座れそうなソファの席がありまして、
そこにぎっしり座られちゃった日にゃぁたまったもんじゃありません。
テーブルを担当していない「フリー」の人が、忙しそうな人のヘルプに入るんですが、
回転の速いランチタイムには、レジに張り付き状態になり、ヘルプは期待出来ません。

うををををーーーとキレかかりそうになると、Y君が厨房から出てきて、サクッツと
助けてくれました。地獄に仏とはこの事です。


Y君とは年齢も一緒で、話が合ってね、よく雑談してました。

Y君 「昨日、釣りに行ったんやけど、連れが見たこともないような大きなブラックバスを・・・」

    ほほー、奥さんも釣りをやるのか。

Y君 「昨日は連れがベロンベロンに酔っ払ってよ、かついで帰って来たわ。」

    ほほー、奥さんは酒飲みなのね。


友達もいない岐阜で、Y君にはいろんな悩みも聞いてもらっちゃったりして、
是非一度プライベートで飲みにでも行きたかったんですが、奥さんがいるんじゃ仕方がない。
そのうちチャンスはあるべ・・・と思ってるうちに、我が家は福島に転居。


はっ

これって恋心だったのか?


そして翌年の6月、Y君が嫁さんをもらったって話を聞いた私の頭の中は「?」でいっぱいに。
もうお分かりですね。「連れ」を「連れ合い=奥さん」と勝手に解釈していたのね。
ブラックバスを釣り上げた「連れ」は・・・酔っ払って潰れた「連れ」は・・・「友達」だったんじゃん!

あ〜〜〜 一回ぐらいデートしとけばよかった。



ジューンブライドって幸せになるっていうけど、実際、6月に結婚するカップルは少ないらしいね。
梅雨だもんな。呼ばれた客もジメジメムシムシする中、出かけたくないっつーの。

6月に結婚、すぐに子供が出来れば、翌年の春にはベィビィが誕生。
4月に生まれた子供って、小学校の低学年の頃には特に成績優秀なんだよね。
そんな所から逆算してるのかなぁーなんて思ってるんですが、真偽の程はいかに。


Y君・・・元気してるかな?


山形のお土産もらいました。

べに花そうめん&べに花そば、淡いピンクの、今までに出会ったことのない物体です。
すげぃ旨そう。今日はすげぃムシムシ、不快な一日だったので、夕飯はつるっと麺類に決定。

いつも麺つゆなんて「○ツカン」の「追いがつおつゆ」かなんかで、サクッと作っちゃうんだけど、
せっかくいただいた珍品(?)を心して味わおうと、本日は「出汁」と「かえし」から作ってみちゃう事に。


まずは「出汁」

カツオと焼き干しで出汁を煮出して、と。ボールに入れて冷ましましょ。鍋からボールへ・・・

熱ちちちちぃー

せっかくの出汁はほとんどこぼれちゃうし。まぁ、少し残ったからいいか。



次は「かえし」

みりんを煮立てて、砂糖を溶かして。あとは醤油を・・・

そこへ宅配便。そうだ、夜間配達頼んでたんだっけ。ハイハ〜〜〜イ!

ちょっと目を離したスキに、鍋の中にはべっこう飴状の物体が。
あ〜〜〜最初からやり直しかよ・・・



そんなこんなで、たかがめんつゆ、されどめんつゆ。
2時間かかって仕上がっためんつゆは絶品・・・だったのかな?
道が険しすぎて酔っ払っちゃったから、よくわかんないや。

「べに花そば」はコシが強くて美味しいそばでした。
めんつゆ作成に2時間も費やしたおかげで空腹も極限に達し、ゆで時間が短かかったかも・・・
なーんて、食べながらふと思ったり。そんな食感でした。
明日もっかいチャレンジしてみよーっと。

そういえば韓国にも「うどん」があるんだってね。
まさか噛み切れないほどコシの強いやつをハサミでチョキチョキ切って・・・
なんて事しないよね?早く食べてみたいもんだ。


     ○     ○     ○


明日ね、CMのエキストラの仕事なのよ。衣装は自前。
クライアントからのリクエストは「主婦のお出かけ着」

めちゃくちゃ難しいんですが。すげー悩んでるんですが。

○マムラでも行けばヨカッタなぁ・・・。



CMって、みんな以外と見てるのね。
去年、エキストラで一瞬だけ大写しになってたシーンがあったんですが、
クリーニング屋のおばちゃんとか、美容師のお兄ちゃんとかに発見されてました。
地方色あふれ過ぎぃの、しかもかなりしつこく流れてた、大不評なCMだったっけなw

いつOAなのか、果たしてちゃんと映してもらえるのか、全くもって不明なんですが
もしTVで発見してくれた人には「べに花そうめん&そばセット・特製めんつゆ付き」を
進呈いたします。


忙しいんだってば。バテバテです。ぜんぜん更新してないじゃんよ。
仕事の合間にゴルフ・・・つか、ゴルフの合間に仕事(どっちでもいいや)の今日この頃なんですが
最近暑ちぃーじゃん?あたし的には25度が活動の限界なのよね。
それ以上に暑い日は朝からビール飲んでひっくり返ってるしかないんです。まじで。

この先の予定。

仕事→仕事→仕事→仕事→→→→→→韓国

おぉ!韓国旅行があるじゃない!わーいわーい

来週の週末だけの3日間ですが、ソウルから釜山まで列車の旅して来まぁ〜す♪
車中2泊。ベッドで寝る暇ないんだよな。きっつー

6年ぶりの韓国です。その昔、一生懸命覚えたハングル語・・・ほとんど忘れてるし(汗
どなたか「我こそは釜山ツウ」って方はいませんか?
初めての釜山です。さぁーて、どう回ろうかなぁー?
うん、元気出てきたぞ。


あんにょん。


スーパーの店頭で、滅多にお目にかかれないような巨大なシジミを発見しました。
アサリ並の大きさの立派なシジミが、なぜか爆安。よく見ると北朝鮮産と表示がありました。

命がけで日本にやって来たんだね。
怖かったでしょ。
辛かったでしょ。
もう大丈夫だよ。
あたしが食べてあげるからね。

青森産シジミだったらキロ2000円級の巨大シジミを300円で保護して来ました。

もしかして「こんなモン買ってやるもんか!」なんて思のが普通ですか?
あたしってヘンですか?


さて、お味。

「すまし汁」にしてみました。なんか、貝の味です。シジミと言われればシジミかも。
白濁してるから、かろうじて「シジミ」って感じです。臭みはありません。

「ガーリックバター」で炒めてみました。身がでっかいだけあって、食べ甲斐があります。
パスタの具とか、煮物とか、濃い味で調理するんだったらいいかも。
「シジミ」って言わないと、「何、この貝?」って聞かれそうですが。

味はともかく、初めて出会った北朝鮮産シジミを堪能出来て、あたしの好奇心は大満足。
やっぱ青森シジミは最高にウマイって結論も出たし。


「シジミ」なんて食べ物は、積極的に食べるもんじゃなかったんですよね。
すまし汁の御椀の底に、箸でつまむのも面倒臭い、ちっちゃな身が沈殿してる、それが「シジミ」。
関東で生まれ育った人は、みんなそんな感覚でしょ?
だいたい、本当にうまいシジミなんて、関東じゃ入手困難だし。

以前、青森シジミと、国内某所産のシジミを食べ比べたんですよ。
国内某所産のシジミは、味覚オンチのあたしからしても、明らかにドブ臭い!!
あんな物を平気な顔して店頭に並べてた魚屋の感覚を疑いました。
そこにちゃぶ台があったらひっくり返してたと思います。
つーか、幼少の頃から食べてた「シジミ」って食べ物はこんな味だったと思うんですよ。


まだ青森シジミを食べた事がない人がいたら、一刻も早く食べてみて欲しいな。
今まで食ってた「アレ」は一体なんなの?って思うから。
高いんだけどね。清水の舞台から飛び降りたつもりで買ってみてよ。

大体さ、シジミだけじゃなくって、青森の特産品ってアピールが足りな過ぎだよね?
昔、関東でもしつこい位に流れてた「ラブ・ラブ・リンゴ♪青森リンゴ〜♪」なんてCMみたく
プロモーションすればいいのに。

ところで、このリンゴのCM覚えてる人っている?


本日、今年2回目のラウンドでした。
暑い。とにかく暑い。汗だくのゴルフでした。

ゴルフ場に生えてたタケノコを焼いて食べてます。
ビールがちょ〜〜〜ウマ!!

ゴルフに行ったのに何でこんなにタケノコを持って帰って来てるんだあたし?

球が飛んでった所に行くと、タケノコがいっぱい生えてるんですよ。
おまけに高そうなゴルフボールもいっぱい拾って来ました。


スコアは公開出来ません。(笑)

明日は今年オハツのゴルフです。あードキドキ。
しばらく練習も行ってなかったんで、近所の打ちっぱに行って来ました。
打てば打つほど球はお約束のように右にそれて行きました。
りきみ過ぎなんだよな。わかっちゃいるんだけどね。

アタシってなんてゴルフの素質ないんだろう・・・
打席でしゃがみ込んで頭をかきむしってると、足元にはクローバーが生い茂っていました。



ん?葉っぱが5つもあるやんか。
4つ葉のクローバーを見つけるとラッキーな事があるって言うけど、5つ葉はどうなのよ?



     ○     ○     ○


弘前で通り魔が出没してるらしいですね。あー恐ろしや・・・。
田町って言えば、前に住んでたマンションのすぐ近くじゃん。
例の強盗放火殺人事件の「○富士」跡地だって田町じゃんよ。

娘さんを持つお母さん!ひとり歩きはしないように注意してあげて下さい!

つーかイマドキ近のお母さんはキレイで若々しいんだよね。
某人気番組の「友達親子」みたいな親子も実際いるしね。
ここ青森は、首都圏以上にキレイなお母さんが多いように思えるのは気のせいでしょうか?
どうも青森では「出来ちゃった結婚率」が高いらしい。
子供は持ったものの、母親モードに切り替わってないお母さんが多いのかもね。
いや、常に安くてうまい物がゲト出来る土地柄、食生活が充実してるからかもしんないね。

いずれにしても、キレイな女性は目の保養です。

そこのキレイなお母さん方!通り魔には気を付けるべし!


ベッカム様がレイチャールズみたいな髪型になったね。
どんな髪型でもイイ男はイイ!

ベッカムみたいな目の保養になる男、いねぇ〜の?