ビールが主食

ビールが主食です。一年365日酔っぱらってます。生まれ変わったらうさぎになる事を夢見てます。


近所のクリーニング屋さんのキャンペーンで見事当選!!
バンコク行きのチケットが当たりましたぁ〜ヽ(´▽`)ノ

機内にて。
美味しい美味しい機内食も食べ終わり、ほろ酔い気分の所に機内アナウンス。

「当機は間もなく着陸態勢に入ります。ご着席の上、シートベルトをお締め下さい。」

わーいわーいヽ(゜▽、゜)ノ

「只今のカンコク国際空港の気温は28度、時刻は・・・」

今、確か「カンコク」って言ったような・・・。



よく見りゃ乗ってる飛行機はアシアナ航空。
食べた機内食はピピンパプ。
飲んだビールはOBラガー。

お〜まいがぁ〜〜〜!!!

「降ろせ〜〜〜!!!引き返せ〜〜〜!!!」と機内で大暴れするあたしに
「ケンチャナヨー」と、アテンダントのおねぃさん。


という所で夢から覚めました。
TVではチャンドンゴン主演の古い映画をやってました。
部屋では、いつのまにか侵入した蚊が大暴れして、腕に、足に、無数の虫食い跡・・・
見事に「カンコク」と「バンコク」が融合していました。

アースノーマットでもセットしてもう一眠りします・・・。

  
  大金持ちのアラブの父親が二人の息子に言いました。 
  「今から10K先のオアシスまで馬に乗ってレースをしなさい。
  勝った方に、私の全財産を与えよう。
  但し、遅くオアシスに着いた方の馬の持ち主を勝ちとする。」

  二人の息子は、スタートしたはいいものの、馬を1歩1歩
  ゆっくりと進めたために、この炎天下では、自分も馬も
  このままでは死んでしまう・・でも親父の財産は欲しい・・ 
  一体どうすりゃいいんだ!!

  二人の意識が遠のいてきた時に「旅人」が通りかかりました。
  そして事情を聞いた旅人は、二人にある提案をしました。
  その提案を聞いた二人は目をギンギラさせて、再スタート。
  一目散にゴールのオアシスめがけて猛ダッシュしていきました。
  そしてレースはあっと言う間に終了!
  一人が約束通り、父親の全財産をゆずり受けましたとさ。


  さて、ここで問題です。
  旅人が二人にした魔法のような「提案」とは何だったのでしょう。



知ってる人は知ってると思いますが・・・
このクイズをM氏に見せたところ、2分で答えが出ました。
さすがに約款を行間まで読む男!!
株で地味に儲けてるだけの事はあるわ!!(関係ない!?)

あたしと来たらさっぱり答えがわからず・・・
「二人が死ぬまで待って、大富豪をたぶらかして養子になる。」
この程度の発想が精一杯でございました。



答えはというと。。。


  旅人は言いました。
   
  「馬を交換して競争すればいいんじゃん!」


ポイントは「遅く着いた方の“馬の持ち主”を勝ちとする」だったんですね〜。

ゴールイン!!!
早くゴールした騎手の馬を見ると、相手の馬。
ということは・・・当然、早く着いた騎手の馬は2着。


そりゃ必死になって走らせるわね。
  
 


  

余剰資産の運用に、初めて外貨預金をしたのは・・・もう7〜8年前になると思います。
当時の円ドル相場は125円ぐらい。
銀行の営業のおっさんの「私なんて131円の預金持ってるんですよ〜こんなドル安に
なっちゃったら塩漬けにしとくしかありませんよ・・・」
こんな一言で「今が買い時!!」と思って、日本円で50万ほど購入。

結果は・・・

2年後に大損して引き上げましたとさw


     ○    ○    ○

「円が上がってますよ〜!!」

ふたたび銀行の営業マンからのラブコールがあったのは2年以上前でした。
当時の円ドルレートは117円ぐらい。
古傷なんぞすっかり癒えてた上に、「125円より8円も安いじゃん!買うっ♪」

そして2年後。結果は想像通りでございました。

     ○     ○    ○

あたしが何故、こんなアホな投資をしてしまうのか。
その理由は明確です。遊んでるお金があるからです。
その昔、保険屋のOLだった頃、世間一般に言えば「高給取り」だったわけですが
その代わり、ボーナスのたびに自社の保険商品に投資させられていました。
5年、10年、15年、20年・・・
長期の商品が、忘れた頃に満期を迎え、元々は自分で稼いだお金のはずなのに
まるで天から降って来たあぶくゼニのように舞い降りて来るわけだな。


     ○     ○     ○

「FX」(外国為替証拠金取引)に手を出したのは一ヶ月ほど前。
外貨預金から傷だらけで引き上げて来た「あぶくゼニ」をどうしよう?と思ってる時に、
こんな投資法があるって事を知りました。
わずかな資金で大金が動かせる、ハイリスク・ハイリターンな、こんな面白そうなものを
このあたしが見逃すはずがありません。

具体的には、10万円の「証拠金」で1万ドルを動かせます。
ごく簡単に言えば、外貨の相場が1円上がれば1万円の収益。
1円下がれば1万円の損。

元手は外貨預金の10分の1以下でOKです。面白いでしょ?w

ビギナーズラックって言うんでしょうか?
ズタズタに傷ついて外貨預金から引き上げて来た「あぶくゼニ」は着実に増えて行きました。
人間の欲って怖いですね・・・
「これを、もし100万の資金でやったら収益も10倍かぁ(・∀・)」
普通の人だったらこう考えますよね?
そんな時に、この「倍率」(レバレッジ)が取引業者間によって差がある事を知ります。
そして2500円の資金で1万ドルを動かせる業者と取引を始めました。
10万の「証拠金」が40万ドルに化けます。
外貨の相場が1円上がれば40万円の収益です。なんてすごいんでしょう。


     ○     ○     ○

運悪く「ビギナーズラック」はやって来ました。
2500円の資金で「英ポンド」を1万ドル購入。
ポンドって通貨は、一日で1円以上は上下するのが普通っていう、すごい不安定な
通貨なんです。
170円で買ったポンドは、わずか半日で170.5円に上昇!!
売買価格の差(ポンドは0.08円)を相殺しても+4200円。
半日で4200円のおこづかいが出来るって、すごくありません!?

そしていつのまにか10万ドル単位で取引するようになってました。
ポンドが18銭上がれば10000円ゲットです☆
チャート見て下さい。0.18円の上下なんてあっという間ですから。
儲かるような気になって来ます。
でも、こんな事繰り返して勝ち続けるはずがありません。
イラクの激戦地で足を一本もがれ、命からがら逃げ帰って兵士達に
本国で地雷を踏ませるような行為をしてしまったんです・・・あたし。

わすか3日でウン十万の損益を出した時、やっとFXの恐ろしさに気が付きました。

     ○     ○     ○

どうしてこんな事を突然書いたかっていうと・・・
昨夜、徹夜で損益を取り戻しましたぁ〜〜〜!!!
久しぶりに、まったりネットをしたい、穏やかな気分なわけで。
たまたまラッキーだったわけじゃないです。
冷静に考えて考えて考えて・・・自分なりの利益の出し方を見つけたからです。
今まで「上げ相場」の時には「上がれ上がれ〜♪」と、マツケンサンバを踊りながら
チャートを眺めてたわけで、その間違いに気が付いただけの事です。

ほっとした所で、FXはしばらくやめようと思いました。
一晩中パソコンに張り付くのはもう懲り懲りです。
こんなんじゃ心臓がいくつあっても足りません。
せっかくLASIKで2・0見えるようになった目も、また近眼に逆戻りしちゃいます。

シロートが手を出すもんじゃないです。まじで。



そうだ。マツケンサンバの練習しなくちゃ。
この週末は久しぶりの、ゲストとしての結婚式です。
余興が重くのしかかってます。
「氣志團」と「マツケンサンバ」の2本立て。

なにげに昼ドラを見ていました。
TBSの「ヤクソク」

南野陽子の演じる(久しぶりですねぇ〜♪)平凡な主婦と、年下の韓国人青年の
「不純な純愛」

ラスト2分・・・韓国人青年が突然の交通事故。あっけにとられるあたし。
そして次回予告・・・青年は記憶喪失に。食後のコーヒーを噴出しました。
なんてジェットコースターな展開・・・。
全国○○○万人の韓ドラファンの皆様、お待たせいたしました。
キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!って感じです。
ドラマのタイトル通り「お・ヤ・ク・ソ・ク☆」って感じになりそうです。

     ○     ○     ○

そんな事より、本日より我が家でも地上波デジタル放送・・・
「地デジ」ってやつが見れるようになりました。
めっちゃ美しぃ〜(´∇`*)

そんな事よりアサガオの芽が2本出ました。ちょっと嬉しい。

アサガオ2

4月15日・ソンクラーン最終日。
今日はソンクラーンのフィナーレ・パレードや美人コンテストなんかがあります。
午前中は軽く水掛けでもやって、あとはチェンマイ美人の撮影でも・・・
ローアングルからウヒヒヒヒ・・・な〜んて、今日の計画なんかを練りながら
お堀の周りをビール片手に徘徊してました。
すると、めまいを感じるほど魅惑の香り。屋台のガイヤーン(・∀・)!!
迷わず購入、そこらへんでウンチ座りしながら、激うまガイヤーンに舌づつみを
打っていました。

「こっちに来て座りなよ」

気が付くと背後には、テーブルで楽しげにご歓談中の皆様が。
どうやら宴会(?)に混ぜていただけるようです。ありがたやありがたや〜。
日本人のダンナ様を持つ奥さんを中心に、お友達みんなで新年のお祝いで
盛り上がっていました。
遠慮なくお飲み物なんかを頂きながら、せっかくなんで聞いてみました。

「美味しいカオソーイ屋を教えて下さいな♪」

すると奥さん曰く
「近くにはないよ・・・
    後で郊外の友達の家に遊びに行くから連れて行ってあげるよ。」




やったぁぁぁぁ〜ヽ(´▽`)ノ


荷台しばらく飲んだ後、
車の荷台に乗り込むと、
いざ、カオソーイツアーに出発ぅ〜♪

クルマはお堀の周りの大渋滞をトロトロと進みました。
ピックアップトラックの荷台の、か弱きコン・イープン2名
は格好の水掛の餌食。
生臭ぁ〜いお堀の水を存分に浴びました。
まじで臭くてまずい(!)です!!
後で体中がカユくなりました。
軽くお腹もゆるくなりました・・・。



カオソイ屋やっとの思いでお堀の外に脱出。
クルマは北へ北へと向かいました。
そして念願のカオソーイ(・∀・)♪

「おばちゃん、ありがとう!!」


心から感謝しながら、チェンマイ市街まで送ってくれるものかと思っていたら・・・
クルマはさらに北へ。
「あたし達このまま拉致されちゃうんだろうか?」って思う位に北へと向かいました。

田舎2

着いた先は・・・田舎!

田舎

  ド田舎☆







おばあちゃん

優しそうなおばあちゃんが
出迎えてくれました。




続く。

5月20日・仏滅。本日はお日柄もよろしく、決戦の金曜日はやって来ました。
前の晩、ドキドキして2時間ほど寝付けずに悶々としていたせいか、なんとなく
充血の残る目をこすりながら、電車に揺られてクリニックへ。
カバンの中にはミッフィーちゃんのぬいぐるみを忍ばせておきました。

術前検査を終えて、いよいよ準備室へ。
看護師さんが名前と生年月日の確認をした時、ふと手元の患者リストを見ると
なんと15分おきにオペのスケジュールが組まれています。
平日の昼間だっていうのにこの盛況ぶり・・・すごいオペの数です。
あたしがこのクリニックに決断した決め手は、この臨床例の多さなんですけどね・・・。

シャワーキャップみたいなのを付けられて、ガウンを着せられ、
目薬の麻酔を点眼されました。
そして5分もしないうちにオペ室に移動。
オペ室にはMRIを思わせるような、巨大な機械が、患者の到来を今か今かと
待っているようにも見えました。
ベッドに横たわると、さらに数種類の目薬(=麻酔とかイロイロ)を点眼され、
いよいよ先生の執刀です。
まずは「開眼器」なるもので、右目をガァーと開かれます。
そしてレーザー照射の器械が目ん玉に近付いて来て、接触。圧迫。
術前の説明では「光の中央を見るように」と言われたんですが、こんな圧迫されてちゃ
見えるもんも見えるはずがありません。つーか、すごい圧迫!!
痛さは感じないんだけど、頭蓋骨の内側に鼻血が出そうな圧迫感を感じました。

レーザーの技師から「50秒照射です」の合図で、レーザー照射が始まりました。
LASIK1まずは、角膜表皮に「蓋」を作るレーザー照射。
「切られてるんだ・・・切られてるんだ・・・」
そう思うと、思わず拳の中、爪が突き刺さりそうでした。




「40秒」



「30秒」



「20秒」



「10秒」


   ・
   ・
   ・



異常に長く感じた50秒・・・
技師のカウントダウンがどれだけ心強かった事か・・・。

続いて左目。53秒の照射・・・やっぱり長かったぁ〜!!!
カバンの中のミッフィーちゃんをオペ室まで持ち込めば良かった・・・と思いました。


「上手でしたよ〜♪」

すりガラスの内側にいるようなボヤけた視界の向こうで、看護師さんにほめて
もらいました(´∇`*)
何が上手なんだか良くわかんないけど、先週、院内の看護師さんが施術を受けた時、
この「蓋」を作る段階で、怖くて目が開けられなかった上に、施術中は絶叫
しまくっていた・・・なんて話も聞きましたw


LASIK2次はいよいよ角膜の内部を
レーザーで「削る」レーザー照射です。
さらに数種類の目薬を点眼されると、
レーザー技師から「10秒照射です」の合図。


「今度は10秒でいいのか(・∀・)」・・・ほんのちょっとの我慢ねっ!!

このレーザー照射は、術中のレーザーがハッキリ見えました。
中央の小さな光をボーッと眺めていると、10秒はあっという間でした。
続けて左目は12秒の照射・・・痛みも圧迫感も全くなし。
術後の処理を終え、ベッドから起き上がると、ボヤけた視界ではあるものの、
確実に視力が上がってるって実感がありました。


     ○     ○     ○


安静室のリクライニングソファでしばらく休んだ後、保護用のメガネをして
帰途につきました。
裸眼でなに不自由なく町を歩いてると思うと、自然にニヤニヤして来ます。
視界はかすんでるし、目にはコンタクトが乾いた時みたいな違和感は感じたけど、
クリニックでもらった目薬を点眼しまくりながら、家に着く頃には、かなりクリアな
視界に。
ウチにあった簡易視力表で測ったら、右0.8/左0.9まで見えてます。
その日、寝る前にはすっかり曇りも晴れて、両眼とも1.2まで見えていました♪


    ○    ○    ○


翌日は術後検診。両眼とも2.0まで見えてましたぁ〜!!
視力表の一番下までクッキリ見える・・・経験した事がない程の視力!!

ほんとは老眼が怖いから「1.2も見えれば充分です」
・・・そう先生に言ったんだけど。まぁ、いいかw
こうやって術後間もなくパソコンいじってるんだから、また視力下がって
ちょうど良くなるべ。そういう問題じゃないのかぁ?w

そんな事より、手術後4日。
このあたしが、なんとなんと酒飲んでませ〜〜〜ん!!
何がすごいって、これが一番すご〜〜〜い!!
一週間は飲酒禁止なんて当たり前なんですが・・・。

タバコは・・・施術直後から一服しました。ホントはダメなんだけどね。


まだ朝起きると、すこし眩しい感じがします。
夜になると街灯の光が放射状に広がって見える「スターバースト」って症状があります。
(キレイだわぁ〜w)
それでも、とにかくやって良かったぁ〜〜〜!!(´∇`*)


     ○     ○     ○


あの手術はもう二度とイヤ。
50秒のレーザー照射の後、手のひらに残った爪の跡を見ながら、そう思いましたw

誤解のないよう、追記しておきますが、決して痛くはないんです。
「どーってことない」・・・同じクリニックで施術を受けた人のこんな体験談も見つけました。

"医院のホームページの体験談はどーもうさんくさい"

うんうん。いえてるいえてる!!



ところで目にいいサプリでも飲んでみようかな。「ルティン」って、すごい効くんでしょ?
確実にやって来る「老眼」防止のために。

あたしも「老眼」なんて口に出す歳に・・・Orz