ビールが主食

ビールが主食です。一年365日酔っぱらってます。生まれ変わったらうさぎになる事を夢見てます。

上野のお洒落なイタリアン食堂で、めっちゃリーズナブルに魚介料理ディナ〜♪

IMG_2378

チロンボ・マリーナ

ちゅう事で、イタリアン通な友に連れてってもらったのは、上野駅から徒歩1分程
のビルの3階。エレベーターを降りると、そこは「南イタリアの漁港の食堂」!!
その日のおすすめの新鮮な魚介たちがお出迎え〜( ・∀・)♪

IMG_2377

水槽で泳ぎ回る魚介たちも、好みの調理法でいただくことが出来ます。
3年泳いで名前まで付けてもらった、ウツボのアツシ君も(´;ω;`)
※ちなみにアツシ君は30000円
  
IMG_2380

IMG_2382

IMG_2383
IMG_2379

広々とした店内はカジュアルなのに、めっちゃお洒落☆

IMG_2376

でっかいピザの焼き窯にめっちゃ期待が高まったところで、
まずは苦いのでお疲れちゃ〜〜〜ん☆

IMG_2389

大ジョッキ&中ジョッキ。
さて、大ジョッキを瞬殺して、スタッフを驚かせた客は、どこのどいつでしょう?w

IMG_2405


IMG_2403

お通しは自家製フォカッチャ。サルディッラ添え。

「サルディッラ」とは、生しらすを塩や唐辛子、ハーブで漬けたピリ辛ソースで
クセのない「かんずり」に発酵魚介・・・みたいなイメージかなぁ〜?
このまま、お酒のアテにしても旨いんですわこれが( ・∀・)b

IMG_2398

◆チロンボ・カルパッチョ 1280円

厳選された日替わりの旬のお魚の三点盛り。
たっぷりの香味野菜と、「コラトーラ」という魚醤を使ったドレッシングで、
ひとひねりある深い味わい!!

IMG_2400

愛媛の真鯛は肉厚ぷりっぷり!

IMG_2401

鹿児島のカンパチは脂ノリノリ!

IMG_2406

北海道のミズダコのぶりぶり感はパネェ〜!!

こんな美味しい魚介たちで攻められちゃったらもぉ〜
ここはワインやな〜って事で、樽詰の泡でも♪

IMG_2411

◆ミオバール(赤) 490円

樽詰め微炭酸のスプマンテをいただけるのは、都内ではこちらのお店だけなんやて!
氷を入れたグラスでグビグビといただきます!!

IMG_2375

続いては、お楽しみのお魚料理を発注!!

IMG_2384IMG_2385

好みの魚介を「グリリアータ(+300円)」「アルフォルノ(+500円」
「アクアパッツァ(+800円)」からチョイス。
お店のスタッフさんが旬のお魚に合う調理法を、好みに合わせて親身になって
相談に乗ってくれましたよ( ̄ー ̄)b

出来上がりまで時間がかかるという事で、間にピッツァを挟む事に。
今の時期のおすすめ「サマートリュフ」をふんだんに使用したコチラ☆

IMG_2412

◆イタリア産フレッシュサマートリュフのビスマルク 1900円

IMG_2417

サーブされた瞬間から、香り高いトリュフの香りに恍惚〜(*´▽`*)
トローリたまごにスモーキーなベーコンがアクセントでヴォ〜〜〜〜ノッ!!
表面はサックリ、中はモチモチに焼かれた生地は、耳まで超旨し!!

IMG_2425

サルディッラなんかも乗っけちゃったりして〜( ̄ー ̄)b

IMG_2419

◆カサゴのアクアパッツァ 2080円

魚介愛にあふれるスタッフの姉さんに「アクアパッツァにはイチオシ!」と
おすすめしてもらった、大きなカサゴ(時価→1280円)を
+800円でアクアパッツァに。

IMG_2421

ムール貝・シロ貝・アサリなんかがゴロゴロ入って+800円って
超絶リ〜ズナボ〜ちゃいますかぁ〜!?

脂の乗った、ふわっふわのカサゴの旨さったらもぉ〜(*´▽`*)
スープ自体の味付けは控えめなので、素材の旨味が光ります。
大粒のシロガイからは旨味が噴出♪
大きなアサリ・ムール貝もぷりっと美味しく、こりゃ必食メニュー認定やね♪

IMG_2423

◆ミオバール(白) 490円

ジョッキスプマンテにすっかりはまって、お代わり〜!!

IMG_2429

◆イタリア産フレッシュサマートリュフとキノコの
クリーム手打ちパスタ 1900円


ピッツァが美味しすぎたので・・・サマートリュフ2連発w
こちらもサーブされた瞬間、ふくよかなトリュフの香りに包まれます(*´▽`*)

IMG_2430

お口に含むと鼻孔をふわっと抜けるトリュフの香り〜(*´▽`*)
ぷりっとした食感の、シメジと舞茸がお口の中で踊ります♪
自家製平打パスタ「ダリアッテレ」は、デュラム粉の香り高い、力強い食感!!
これはガツンと食べた感のあるパスタでしたね〜!!
他にも多彩なパスタが揃ってるので、いろいろと食べ比べしてみたいですね〜!!

ちゅぅ事で、ここらで腹パンになって来たので、エスプレッソでも♪

IMG_2432

エスプレッソは1ユーロ・・・つまり「時価」w

IMG_2434

◆エスプレッソ 1€

この日は130円で本格エスプレッソをいただく事が出来ました♪

IMG_2435

◆ジェラート 500円

やっぱ、ちょっとだけ食べたい甘いもん。
爽やかなレモンのジェラートと、濃厚バニラアイスのコンビネーションに
クラッシュしたローストアーモンドが香り高くてめちゃ旨っ!!

IMG_2437

◆柑橘と5種のベリーのセミフレッド 600円

連れは日替わりの半解凍でいただくドルチェ。
アイスとジェラートの中間みたいな食感に、ベリーのアクセント!!

超絶腹パンでご馳走様でした(≧∇≦)b

陽気でフレンドリーで、お魚愛にあふれるスタッフさんとの会話も楽しく、
肩肘張らずに寛げる、本格イタリアンに超絶大満足!!

魚介の旨さと安さにはおったまげでしたが、
薪窯で焼き上げる特徴あるピッツァも絶品!!

ピッツァもパスタもメインディッシュもドルチェも付いた
飲みホ付きコースは5000円!!

平日限定ランチでは、ピッツァにサラダビュッフェ・自家製パン・コーヒーまで
付いて、涙ちょちょ切れの900円!!

前菜・パスタ・メイン・ドルチェのランチコースも、おったまげの2000円!!

こりゃ「わざわざ」行く価値あり!!
絶対また来ま〜す!!

●MENU●

IMG_2386

IMG_2387

IMG_2390

IMG_2391

IMG_2392

IMG_2393









上大岡の行列の出来る焼鳥屋さん『まるざ』に支店が出来た〜ヽ(=´▽`=)ノ

IMG_2348

焼き鳥 かっぱ

ちゅう事で、友達がブログで絶賛してた焼鳥をいただきに、上大岡に参上〜!!
呑みすぎても電車一本で終点まで寝てればウチに着くという、誠に有り難い立地♪

IMG_2317

お値段はめちゃ安センベロ価格です♪

●おしながき●

IMG_2321

IMG_2318

IMG_2320


IMG_2319

まずは上大岡最安(と思われる)の、330円の中瓶でお疲れちゃ〜〜〜ん☆

IMG_2323

◆もつ煮込み 380円 ◆ガーリックトースト 180円

まずは兄さんから「これだけは食っとけ」的におすすめされたもつ煮を。
トッピングの「ガーリックトースト」も強力に推されて頼んでみたんですが
果たしてもつ煮×ガーリックトーストとは!?一体どんな事になるんでしょ?w

IMG_2325

◆パクチー 100円

さらに100円でパクチーも盛れると言われちゃったらもぉ〜〜〜

IMG_2326

盛ります!!合います(≧∇≦)b

にんにくたっぷりのガーリックトーストは、そのまま食べてもアテになるけど
もつ煮をトッピングすると、未知の旨さの絡み合いで、これまた最高でした!

IMG_2328

◆生中 390円

あたくし程のビール好きともなると、生をチェイサーに瓶を呑んだりするんですw
メニューも見ないで「生中」って発注しちゃったけど、大ジョッキ(590円)
特大ジョッキ(780円)なんてのもあったんやなぁ〜
ネタで呑んどけばよかった(´・ω・`)

IMG_2329

◆セセリ 150円 ◆ハツ 100円

そうこうしてるうちに、串が焼き上がってキマシタ〜(≧∇≦)b

旨味爆弾のセセリは超〜ジュ〜シイ!!

ハツは熱いうちに頬張ると・・・めっちゃ柔らかボリューミー!!
ハツの先入観をひっくり返してくれるような、
誰でも絶対ハツが好きになる必食メニューに認定です(≧∇≦)b

IMG_2330

◆プチトマト 130円

完熟の甘い果汁がぷっちん弾ける、幸せの味〜♡

IMG_2335

◆月見つくね 250円

濃厚な卵黄を絡めていただく、コリッと軟骨入りの、癖になる一品!

IMG_2340

ここで「チンチロリンハイボール」に挑戦(≧∇≦)b

IMG_2343

280円→半額の140円になりました〜ヽ(=´▽`=)ノ

IMG_2344

◆オムレツ 300円

「ぱ」はどこ行ったの「ぱ」は〜!?と、
思わず突っ込みたくなるふわふわオムレツはおかんの味でした〜♡

スタッフさんのノリ最高!!
めっちゃ楽しくって、めっちゃ安い!!
こんな焼鳥屋が近くにあったら、週3で通いそうですわ〜(*´▽`*)





先週のお話。
大阪からの友を迎撃して赤羽立ち呑みツアーの締めに、ちょっと落ち着いたお店へ♪

IMG_2284

九州に惚れちょるばい

店内に入ってお出迎えしてくれたのは・・・

IMG_2285

ズッギャーーーーーーーン!!と九州のお酒たち♪

IMG_2315

落ち着いた個室にご案内いただきました。ワイワイガヤガヤ大衆酒場もいいけど、
締めはこんな落ち着いた空間がええねー♪

まずは九州ならではの果実を使った「九州に惚れ惚れサワー」シリーズから!!

IMG_2296

◆日向夏サワー 580円
爽やかな香り、やさしい甘み。これはハマる味!女子におすすめ!
そういえばどっかで日向夏のクラフトビールもあったっけなぁ〜。

IMG_2297

お通しは「もずく」。
酸っぱ旨効果で、呑み疲れ気味だった胃袋が再起動!!

九州って言ったら「ゴマサバ」でしょ〜〜〜って事で発注したら

「品切れです〜」と、めっちゃ可愛いホールの姉さんが涙目で(←盛ってるw)
「ごまカンパチならご用意出来ますが・・・」って、そっちの方が旨そうやん♪

IMG_2301

◆ごまカンパチ 680円
うわぁ〜、ごまサバと同価格で出してもっらっちゃったけど、
絶対これサービスだよね♪
引き締まっていながら脂の乗ったカンパチは絶品!!

IMG_2310

◆からしれんこん 580円
サクッとしたフリッターのような衣の食感が楽しい♪

IMG_2304

◆三種のだし巻きたまご
雲丹・明太・イクラの夢の共演(≧∇≦)b

IMG_2306

竹鶴ハイボール(580円)をちびちびやりながら、
ゴージャスだし巻きを突っついた、そんな赤羽の夜。

めっちゃ丁寧で明るく、べっぴんさんのホールの姉さんに惚れちょるばい

「おばちゃんずラブ」やんw


●MENU●

IMG_2288

IMG_2289

IMG_2290

IMG_2291

IMG_2292

IMG_2293

IMG_2294

またまた超短期限定キタ〜〜〜ッ!!って事で、北久里浜(≧∇≦)b

IMG_2190

はまんど横須賀

IMG_2189

今度は鴨!!

IMG_2362

【限定】鴨だしラーメン 980円

IMG_2366

しっとり合鴨スモークが焼き葱背負ってコンニチワ〜♪
きらっと浮かぶ鴨の油。思わず生唾モンです(*´▽`*)

IMG_2367

甘口の鴨せいろの出汁を思わせるような旨味炸裂のスープが
パッツン細麺にた〜っぷり絡みついて旨し〜〜〜っ(≧∇≦)b

平打変更も出来るけど、ここは細麺がベストやね♪

IMG_2369

食った感パネエ豚モモ叉焼!

IMG_2372

鴨肉の餡がパッツンパッツンに詰まったとぅろりんワンタン!

ばら海苔が溶けてきたところで磯の香りも楽しみながら、ご馳走様っ!!

IMG_2374
 あっさり和テイストだったので、
 何の罪悪感もなく全汁してもうたよ^^;

この限定は、明日、24日土曜日までだよ〜〜〜っ!!







「神奈川とろみ系タンタン麺」池田にて、夏の激辛祭りだワショ〜〜〜イヽ(=´▽`=)ノ

IMG_4966

麺処 池田

IMG_4965

まぁ勝手にあたくしが「神奈川とろみ系」と名付けてるこちらのタンタン麺は、
「担担麺」ではなく「坦坦麺」という表記。

中国発祥の、売り子が担いで売り歩いた事から「担」の字を使う、
一般的な胡麻ベースの山椒の効いた担担麺とは別物の、
挽き肉をたっぷり使った辛いとろみ餡でいただく、
老舗中華料理「北京」で生まれたガラパゴス的「坦々麺」

間違えやすいルックスの辛い麺では、川崎発祥の「ニュータンタンメン」

ae930c47

※写真は【ニュータンタン菊名の天国】

宮崎発祥の「辛麺」

d51ebbcb

※写真は【桝元の20倍】

・・・あたりがテストに出やすいので注意しましょうね

IMG_4960

通常は「5辛」がMAX。

IMG_1722

それはそれは丁度いい辛さで美味しくいただいているのですが・・・

IMG_2361

来たよキタキタ〜〜〜ッ!!

激辛祭り〜〜〜ヽ(=´▽`=)ノ


期間限定で「7辛」までオーダー出来るっつーんで、迷わず発注(`・ω・´)b

どーせ、いつもは5杯入れてる唐辛子が7杯になるだけやろ〜とたかをくくって
待つことしばし、厨房ではすぐに私のオーダーの麺が調理に入ったようです。

ミンチを炒めて、スープを煮立てて、唐辛子を一杯、二杯・・・六杯まで
入ったところで、なんか見慣れないボトルのキムチの素みたいな液体が
ドバドバ入って出来上がりっ!!

IMG_2349

◆坦々麺 800円 ※ライス→モヤシに変更・麺→しらたき変更

IMG_2350

ええ感じの野菜盛り

IMG_2353

まずはとろみ餡スープを一口。うんうん、めちゃ辛いけど、めちゃ美味しい

IMG_2356IMG_2357

モヤシはオアシス
しらたきは容赦なくスープを拾って来るので、啜るほどに・・・

舌がビリビリ痺れてキタ〜〜〜ッ

こりゃ少し冷ましてからじゃないとキツいかも〜なんて思いながら、食べるペースを
落としたところで、「辛さどうですか〜?」と大将チェック来ましたw

この時点では笑顔で「めっちゃ美味しいです♪」と答えたものの・・・

IMG_2359

冷めてきても痛さは増すばかり。特にこの液体部分がヤバイ

ちゅ〜わけで、生命の危機を直感した頃に、「無理しないほうがいいですよー」と
実質、ドクターストップならぬ「大将ストップ」がかかりまして・・・

IMG_2360
 人生二度目の敗北です
 ※ちなみに初敗北は鬼金棒のスコーピオン鬼増し

「これがうちの本気です」と、クールに微笑む大将に、あの液体は何だったのかと
伺うと「企業秘密」ですとピシャリw
ちなみに、激辛祭り終了後も、100〜200円増しで提供可能とのこと。

「今度は5・5辛でお願いします〜」と、ヘタレっぷり炸裂な感じでお店を後に。



そして大変だったのは退店後!!!



胃が痙攣してヒリヒリする汗が吹き出して来て・・・
胃が大暴れ中は、まじ、うずくまるしかなくって・・・
近所のパチンコ屋さんの快適なお手洗いに30分ほど籠城させていただきましたw


セブンで発売中の『とみ田監修 濃厚豚骨魚介冷し焼豚つけ麺』

IMG_2191


IMG_2192


IMG_2193

「ほぐし水」でツヤッツヤの太麺が復活するという画期的なシステム。

IMG_2195

めっちゃビジュアルはいいんですが・・・

IMG_2197

食感はタピオカを入れすぎたうどんみたいな?
しかもなんか香料入れてるのかな?へんな後味が残るんだよね〜(´・ω・`)

IMG_2202

チャーシューはスモーキーで柔らかで秀逸なので・・・お酒のアテに(*´▽`*)

IMG_2199

柚子香る猛烈に旨いつけ汁は・・・

IMG_2204

好きすぎて通い詰めた挙げ句、一日三食この麺を食べた〜いわぁ♡とラブコール
しまくった結果、なんと、麺を卸していただける事になった、ラーメン屋さんの
細麺の登場!!

IMG_2206

さらに、同店の叉焼も使用w

IMG_2212

相当図々しいあたくしww それにしても旨いなぁ〜!!

IMG_2216

濃厚魚介豚骨スープにも負けない香りとコシの強い細麺!!

しっかし、冷たいのに油が固まらない技術は凄いなぁ〜(*´▽`*)

IMG_2220

締めは暖かごはんをダ〜〜〜ンク!!

IMG_2224

冷凍ネギもダ〜〜〜ンク!!

IMG_2226

冷たい雑炊の出来上がり〜ヽ(=´▽`=)ノ

いやぁ〜〜〜、美味しかった♡

ちなみに・・・

IMG_2228

Disった太麺は・・・

IMG_2229

イタリア〜ノなうどん焼きに♪

IMG_2233

美味しくいただきましたよ〜♪