ビールが主食

ビールが主食です。一年365日酔っぱらってます。

恵比寿でシ〜ス〜!!とか言うと「おいくら万円?」と聞かれそうなんですが
お財布を気にせずにカウンターでお好みの寿司を楽しめる、奇跡のお寿司屋さんへ!

IMG_8664

スシエビスhana

スシエビスは恵比寿に本店と、hanaの二店舗を構えていますが、こちらhanaは、
寿司×日本酒・ナチュールワインのペアリングに力を入れているお店だそう。
平日は16時、祝日は12時OPENというのも、昼呑み大好き派には嬉しすぎ。
今日はワイン好きの友を誘って、開店時刻の16時目指してピットイン!!

IMG_8667

店内はウッディーで温かみのある寛ぎの空間。

IMG_8665

今回は恐れ多くもカウンター席ど真ん中にご案内いただきました。

IMG_8666

お店のマスコットキャラクター、ゴージャスな「ハイタッチ」まねきねこがお出迎え〜♪

IMG_8672

なにはともあれ乾いた喉にはビールです。黒ラベル生でカンパイ☆

IMG_8676

お通しには体を温める意味での「しじみ出汁」。濃ゆいお出汁がシミル〜〜〜!!

IMG_8674

つまみに「春菊サラダ」(ハーフ660円)

あっさりしたドレッシングで和えられた春菊はクセがなく、
ドレッシングの酸味と相まってモリモリ食べられちゃうやつ!!
これなら春菊一束位はぺろりと食べられそう。
ホワイトマッシュルームの食感もまた良き。

IMG_8684

◆黒ミルフィーユ(1078円)

惜しげもなく盛られたイクラ、マグロ、そして竹炭を使用した「黒シャリ」の、
夢のミルフィーユは、まるで宝石箱のよう!

黒シャリに使用されている竹炭は、美容・デトックス・ダイエット効果もあるそう。
翌日、トイレでちょっとびっくりしたのは内緒の話w

IMG_8685

添えられた海苔に巻いていただくと、お口の中に幸せがhana開く〜〜〜!!
パリッとした海苔の香りも極上、
さすがお寿司屋さんの海苔はひと味もふた味も違います!!

IMG_8686

◆アルト・ラス・ロカス(グラス825円)

いよいよお楽しみのワインです。
ソムリエさんセレクトの、お醤油や赤酢に合うワインのスタンバイも完了
握ってもらいましょうか〜♪

IMG_8694

角切りのガリがスタンバイ。珍しいですねー!!

IMG_8696

◆北海道産菊花ほたて(462円)

いきなり度肝を抜かれたホタテの隠し包丁!!握りは赤シャリで優しい酸味。
甘みのある濃厚なホタテの花の中では、イクラとキャビアが夢の共演!!

IMG_8700

◆丸ごと食べられる牡丹海老(715円)

ねっとり甘〜い牡丹海老を頬張って、幸せに浸った後は
サクッと揚げられ、味噌も丸ごと食べられる頭をつまみに、ワインが加速します!!

IMG_8701

◆活〆真鯛(275円)

IMG_8702

◆鯵(385円)

生姜とネギを和えたものがトッピングされています。
まるで生きているかのような弾力の肉厚の鯵でした。

IMG_8690

◆ハーブロール(サーモン・いわし)

白身、光り物からの、巻物。
脂の乗ったお魚×ハーブの爽やかな香りで、しつこさを感じずに濃厚な旨味を堪能!!

IMG_8693

◆(ビオ赤)ハローワールド

続いても花板さんおすすめの赤をお願いしました。
脂の乗ったお魚との相性は抜群の赤。
和食にスッとなじむ、ライトな呑み口ですね〜!!

IMG_8703

◆本まぐろ中トロ(494円)

真打ちの登場。悶絶モンの飲み物でした♪

IMG_8708

◆甘海老の味噌汁(330円)

濃厚なお出汁のお味噌汁で締めてご馳走様!!

お寿司×ワインとの相性の良さを新発見!!
グラスで780円でしたが、ボトルでいただくと、なななんと4000円程度!
今度はボトルでガッツリいただこ〜♪

そして肝心のお会計は・・・お一人様4000円でお釣りが来た〜!!
巻物のシャリがお腹にたまって、あまり多くは食べられなかったのは不覚。
もっとお腹を空かせて来ても、お財布は気にせずに満腹になれそうですね。

IMG_8669


IMG_8670


IMG_8671


IMG_8677


IMG_8678


池袋北口のほど近く
「うし」という、剛速球な感じの店名が気になってた新し目の焼肉屋さんに初訪問♪

IMG_8825

焼肉うし

わかりやすい店名がツボ。

IMG_8762

昨年OPENしたばかりの、まだ新しいお店のようですね。
開放感のあるフロアでは団体でわいわい楽しめる大きなテーブル席。

IMG_8761

個室もたくさんありました。

IMG_8763

排気万全の完全無煙ロースターです。

IMG_8776

最近、卓上にタレを一切置かない焼肉屋さんが増えていますが・・・
三種のタレ+レモン、にんにく、ラー油等も用意されているラインナップは
嬉しすぎてワクワクします!

IMG_8824

今回は厳選されたA5和牛と和牛ホルモンを楽しめる「新規オープン記念コース」
5000円+プレミアム飲み放題+1500円を付けて計6500円ポッキリ!!

予約は2名からですが、
当日の食材の状況により、当日でも1名から提供可能とのこと!!

IMG_8758


IMG_8759


IMG_8760


IMG_8764

飲みホ1500円って、めっちゃ安くないですか?
豊富なメニューの中から、まずはビール。
香るエールで呑みホスタート♪

IMG_8769

【前菜】キムチ盛り合わせ&ナムル盛り合わせ
【サラダ】やみつきレタスのヘルシーサラダ


よく漬けの甘口キムチが旨〜い!!
アミ海老の効いたカクテキがめっちゃ旨〜い!!
同じキムチでも、味が全然違って奥が深いなぁ〜!!

シャキッとしたお野菜のサラダで、お肉を食べる前に、胃袋にお野菜の「底」を作ります。
これでいくら食べてもゼロキロカロリー!?

IMG_8778

【冷 菜】和牛の炙り寿司

程よいサシの赤身です。
スタッフさんがテーブルで炙ってくれます。
炙ると脂が甘くなるんですよね〜♪

IMG_8782

【刺物】白センマイ刺し

IMG_8781

鮮度抜群!!タレもめちゃ旨〜っ!!

IMG_8770

【焼肉】塩3種盛り合わせ ・タン ・ツラミ ・ロース

IMG_8783

いよいよ焼肉の部のスタート♪

IMG_8787

柔らかジュ〜シィ〜なタン塩!

IMG_8789

ツラミは甘ダレで。

IMG_8795

ロースは柚子大根ソースで。
おっ、さっぱりいただけて、めっちゃ旨い!

IMG_8796

続いてお肉が一気に来た〜

IMG_8793

【焼肉】和牛ホルモン3種盛り合わせ・上ミノ ・レバー ・シマチョウ

IMG_8804

そのまま頬張りたい欲求をグッとこらえて、まずはレバー。

IMG_8805

上ミノは美味しさが溢れてくる〜!

IMG_8806

脂あっさりのシマチョウ、旨っ!

IMG_8798

【焼肉】焼肉3種盛り合わせ ・特選赤身 ・ロース ・本日の特選カルビ

IMG_8807

一人前2枚ずつの提供なので、けっこうなボリュームです。

IMG_8816

肉質の良さが際立つ赤身、柔らかロース、

IMG_8814

カルビは歯がいらない「飲み物」でした

IMG_8808

【食事】特選冷麺 or クッパ

冷麺とクッパからのチョイスです。
かなりお腹が膨れて来てたので、クッパのクッパ抜き(笑)「ユッケジャンスープ」

ぐつぐつと湧いてるお鍋で登場、いつまでも熱々の状態でいただけて◎
特製の「辣ラー油」で辛さ増し。これが激辛でめっちゃ美味かった〜い!!

IMG_8809

微発泡のマッコリ。辛いスープに良く合います。

IMG_8822

【甘味】アイスクリーム
何種類かのの中からチョイスしたのは、「エスプレッソ&チョコクッキー」

IMG_8821

甘いアイスの後は、濃ゆいオレンジジュースでリセット。

ゆっくりと個室で楽しませていただき
コスパと肉質のバランスが良く、コースの品数も大満足!

リーダーっぽい日本人のイケメンさんのにこやかな接客
日・韓・中国語を巧みに使うホールスタッフの女性が素晴らしかったなぁ〜


IMG_8756

単品ホルモンもワンコイン!

IMG_8755

外の看板に書いてあったランチメニューもめっちゃお得な感じで
今度は昼呑みにも利用してみたいと思います。

突然ですが、静岡で用事があったので、せっかくなので
ついでにうまいもんを求めて徘徊して来ました。

てなわけで、静岡と言えば、「お茶」「海産物」「鰻」「朝ラー」
そして・・・さわやかのハンバーグ!(※あくまで私の脳内イメージ)

県内34店舗を展開するさわやかさんでは、HPのでリアルタイムで混雑状況を
発信してくれているので有り難や〜〜〜。最も混雑する御殿場の店舗では
慢性的に3時間待ちとか・・・もう常識では考えられないレベルなんですが。

IMG_8571

焼津からの帰り道、静岡県内で待ち時間ナシで食べられるお店を検索して
向かった先は、静岡IC近くのお店。

IMG_8536

さわやかに晴れ渡ったこの日、富士山のビューも最高でした。

IMG_8537

それにしても富士山が近いなぁ〜〜〜

IMG_8539

炭焼き さわやか 富士錦店

IMG_8540

お昼のピークタイムでしたが、10分ほどの待ち時間でノーストレスで入店

IMG_8568

ハングリータイガーかよっ!って感じのお店ですが、
この後、大きな違いに驚愕する事に。

IMG_8543

平日ランチメニュー。
ハングリータイガーと単純比較は出来ませんが、ざくっと2〜3割はお安い印象。
ランチタイムはグランドメニュー価格でライス(orパン)+スープ付き。

IMG_8545

速攻で提供されたスープは、お野菜の自然な甘さを感じる優しいお味でシミル〜

IMG_8546

油よけの紙をスタンバイして待つことしばし・・・

IMG_8547

鉄板でじゅ〜じゅ〜音を立てながら、
その名の通りの「げんこつ」大のハンバーグが登場!
お姉さんがその場で半分にカットして、断面を鉄板に押し当て、上から押し付け
仕上げの焼きを入れてくれます。このライブ感が最高!!

IMG_8556

◆げんこつハンバーグ(ランチ) 税込1375円

IMG_8557

ソースは一番人気の「たまねぎ」そして定番「デミ」からチョイス出来ますが
優柔不断なあたくしは「たまねぎ」「デミ」両方を発注w(+50円)

IMG_8558

幸せ過ぎる「あいがけ」の完成〜〜〜

IMG_8562

まずはたまねぎソースから。
めっちゃレアな焼き加減にビックリしましたが、品質管理が徹底しているさわやか
さんでは、安心して食べられます。想像以上の肉肉しさにビックリのワイルドな食感!

IMG_8565

デミソースはマイルドで、お子様が好きそうな味かな。
たまねぎソースで食べてるうちに、ハンバーグに火が通って赤いところがなくなると
かなり噛みごたえの食感になりますね。

IMG_8566

それにしても250gのハンバーグの破壊力は、BBAにとってはかなりのモン
後半戦は、卓上のピンク塩でシンプルに100%の味を楽しんだり
同行者が頼んだ刻みわさびなんかも奪ったりなんかしながらも
火が通るにつれて顎力が試されるハンバーグでいい汗かいて、ご馳走様っ!

付け合せのポテト、かぼちゃ、にんじん、ブロッコリーも、
いちいち美味しかったなぁ〜

IMG_8567

+150円で飲み放題のコーヒー。
今どきセルフじゃないんです。
お姉さんがお代わりを注いでくれるんですよ。

IMG_8570

帰りしな、レジで会計をしていると、ホールを担当してくれてたお姉さんが、
ニコニコとご挨拶の上でのお見送り。
いい意味で昭和な、温かい接客に、さわやかな気持ちでお店を後に

よく「ハングリータイガー」と「さわやか」、
どっちがええねん?なんて比較されたりしますが
神奈川県民失格のレッテルを貼られること覚悟で言わせていただきますと・・・

接客とお値段で、さわやかに圧倒的軍配!!

ハンバーグ的には、◯ストや◯っくりドンキーみたいな、
つなぎが入った合い挽きの、やわふわハンバーグが好きなんですけどね
マックより、モス、ね

そんな感じで、静岡でもたっぷり飲み食いしたので、ゲリラ的にUPしま〜す


●グランドメニュー●・・・の、ごく一部。

IMG_8541


IMG_8542






日曜日の晩、三笠公園で絶賛開催中の
大つけ麺博 Presents よこすかラーメン艦隊 supported by Rakuten
連チャンしようかと思いつつも、向かった先はなぜかキタクリw

IMG_8454

てなわけで、今週もキタキタ北久里〜〜〜自家製麺こうじ

IMG_8440

今月の限定、苦手だと思いこんでた白湯が、
びっくりするほどアッサリ美味しかったのでリピートです

IMG_8653

お冷と割り箸をスタンバイしながら待つことしばし・・・てか今日は好い日

IMG_8655

◆鰹白湯ラーメン 940円

山盛りトッピングの上に、さらに鰹マウンテン

土俵が違うので、あえて写真は並べませんが・・・
昨日の三笠公園のフェスで食べた、美味しいんだけどシンプル過ぎる
950円のラーメンと比べると、同価格にして、別次元のラーメン
まぁ、こうじさんだから特にバグってるってのもあるんですけど
フェスの主催者がどんだけ儲けてるんだか、そこら辺の闇も気にかかるところ

IMG_8657

今回は白醤油バージョンで。
まずはスープをズズッと・・・相変わらず凄まじい鰹の魚群に襲われます
店主さんイチオシの濃口醤油はタレがガツンと来ましたが、白醤油はかなりアッサリ、
スルスルと入ってくる白湯で、より自分好みかも

茹でキャベツが濃いめコンディションのスープをマイルドに中和、
シャクッとしたニラもいい〜仕事してますわ〜〜〜

IMG_8660

トッピングは恒例の肉祭り。てか前回よりもパワーアップしてね?

IMG_8452

味しみしみ卵がタ・マ・ラ・ン

IMG_8453

白湯の全汁は翌日に響くので、断腸の思いでちょいお残し。ご馳走様〜〜〜っ!!

やっぱラーメンは実店舗で食べないとね

とか言いながらも、昔、マボチョクの横須賀寄りコーナーにあった屋台のラーメンと
三笠銀座のさいかや前の入口に、夜になると出店してた屋台のラーメンだけは
死ぬ前にもう一度だけ食べられたらなぁ〜と心から願ったりしてたりします

土曜のおやつタイムにふと思い立って、ちゃりんこ飛ばして三笠公園へ。



横須賀初のラーメンフェス!!

image-1710916675848

「よこすかラーメン艦隊」に、ちょこっとだけ参戦〜〜〜

IMG_8630

休日だし、めっちゃ混んでるんやろな〜なんて覚悟を決めての参戦でしたが
現地に着いてビックリ。ラーメンフェスなんてどこでやってるの〜?的な感じで

IMG_8631


IMG_8632



ガラ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ン

まぁ、告知も地味だったし、まだラーメン単価1000円超えには抵抗があるお土地柄
海軍カレーもラーメンもクールにスルーして、
中井パンのポテチパンを頬張るのがスカッ子クオリティなのかもね〜なんて思いつつ

IMG_8634


まずは券売機で食券を購入しようとすると「トンビに注意」の張り紙がっ!!!

きみせか『君と世界が終わる日に』では、
ロケ地の浦賀ドッグにゾンビが大量発生してたのに比べれば、
トンビなんか平和なもんやな〜なんて冗談はさておき。

この注意喚起はまじで有り難い!!!

都会の人は「なんやそれ」と笑いのネタにして終わりかもしれませんが
横須賀のトンビはまじで手先?口先?が巧妙でして。
ミニップの濃厚で美味しいソフトクリームの頭だけをサクッと略奪された経験は
一度や二度ではなく。京急本線の終点のド田舎のトンビでさえこうなんですから
観光客とういカモがわんさか集う三笠公園のトンビは、まじでヤバイ存在かと
これから行く予定の人、ご注意ね〜!!!

IMG_8635

てなわけで、とりあえず食券を1枚だけ購入。

どこにしようかなぁ〜〜〜

IMG_8651

大好きな「ど・みそ」さんが出店していて、唯一行列が出来てる感じでしたが
メガファイヤーが食べられないど・みそなんて、クリープを入れないコーヒー
みたいなもんなんで、華麗にスルー。

そしたら残るはニボしなかい

IMG_8650

サンマ節+サンマ煮干しのフェス限定スペシャル仕様で参戦の
「亀戸煮干中華蕎麦 つきひ」

IMG_8636

こちらはマジで啜ってみたかった。横須賀へようこそ〜〜〜

IMG_8640

◆秋刀魚節と秋刀魚煮干の中華蕎麦

IMG_8641

さらっとした清湯スープながら、ホロ苦ニボしょっぱ〜〜〜!!
秋刀魚がカツンと来る、ニボラー狂喜乱舞のスープ!!

IMG_8644

麺は苦手なパツパツなんだけど・・・不思議なくらいにスルスル入ってくるやつ

IMG_8646

刻み叉焼はビールのアテ用に別丼でお願いしてテイクアウト用に購入。

IMG_8648

しょっぱ〜〜〜なんて思いながらも、刻み玉ねぎと岩のりが美味しくて美味しくて
気が付きゃ全汁完食。自転車で来たからゼロキロカロリーで罪悪感ナシ!!
価値ある一杯、ご馳走様でした〜〜〜!!

IMG_8649

帰る頃にはすっかり日も落ちてましたが、会場は相変わらずガラ〜〜〜ン
まぁ食べに来た立場では、待ち時間ゼロは有難すぎるんですけど
採算が合わないほど人出がないと、二回目はないかもしんないので・・・
横須賀の人も、横須賀じゃないけど休日の予定のない人でラーメン好きさんは
是非ともお金を撒きに行ってみてね〜〜〜!!!

ちなみに明るいうちはトンビの被害がシャレにならないらしいけど
暗くなってからは、さすがのトンビさんも「鳥目」なのかな?
空襲の心配は御無用でラーメンを楽しめました

ちなみに、各ラーメンブースの入口にあるQRコードを読み込んで、
LINEのお友達登録をすると、麺の提供時にレンゲが貰えます。


あと、飲食エリアの奥にある楽天ブースで、メルマガの申込をするだけで
200円分のトッピング無料券が貰えるよ〜〜〜!!

これはお得なので、飲食前に是非GETしてね



フェスは横須賀中央駅から徒歩10分ぐらいの三笠公園にて!!

image-1710916675848

第1陣:4/12(金)〜14(日)

image-1710929738717

第2陣:4/19(金)〜21(日)

image-1710929750976

第3陣:4/26(金)〜29(月・祝)

image-1710929783746

第4陣:5/3(金)〜6(月・祝)

金曜日は17:00〜20:00
土日祝は11:00〜20:00


詳細は公式Xでチェキナベイベ


あそこと、あそこは、MUSTやな

スシローで九州祭りが始まった〜〜〜!!

てなわけで、今回は超大食いの底なし胃袋の持ち主との同行でしたので
いつもの一皿130円のお店ではなく、一皿120円のお店へ。
今日は食べるよ〜〜〜っ

まずは九州祭りネタから。

IMG_8613

◆天然サバ(税込100円)
100円の白皿に乗せられたネタを美味しそうに撮るのはハードル高杉〜〜〜っ
ホワイトバランスおかしいんですが、これ以上明るくするとお皿の白が飛んでしまうので
ここらへんが限界なんですが…サバの刺身を味わえる幸せをひしひしと感じられます

IMG_8612

◆漬けごま天然さば(税込100円)
九州気分になるには、まずは味わうべき「ゴマサバ」。
漬けにしてるので身は縮んでるはずなんですが、生のサバよりも大ぶりでした。

IMG_8619

◆サバ天(税込120円)
公式HPでは告知してないメニューも、スシローのあるある。
さっくり揚がってて旨〜〜〜っ

IMG_8620

◆鯵のりゅうきゅう軍艦(税込120円)
大分と言えば「りゅうきゅう」。発祥は沖縄・琉球の漁師めしだったとか?(知らんけど)
甘いタレを混ぜた「なめろう」な感じなんですが、これまた自作しようとすると
九州の甘い醤油がないと納得行く味にならないやつなんですよね〜。

IMG_8622

◆〆イワシ(120円)
鯵同様、刺し身で食べようと捌いてると、途中で100%キレるイワシ。
酢で軽く〆てるので、臭みも皆無、新鮮な生の食感も味わえる逸品。

IMG_8616

◆サーモンイクラ(260円)
サーモンは回転寿司でしか食べられないので、ここぞとばかりに。

IMG_8611

◆サーモン3カン盛り(180円)
トロサーモン・炙りサーモン・サーモン 夢の共演〜〜〜
安いわ〜〜〜

IMG_8609

◆うに包み
海苔いいの使ってるよね

IMG_8623

◆ごぼ天肉うどん(400円)
ただでさえ美味しいスシローのうどん出汁に、
甘〜く炊いた柔らか牛肉の旨味がたっぷり

IMG_8626

ごぼ天サクサク
旨〜〜〜っ

ここからはレギュラーメニューの外せないのも攻めて。

IMG_8610

◆うなぎ

IMG_8617

◆ねぎまぐろ

IMG_8625

◆海老天

IMG_8627

◆海老アボカド

IMG_8628

なんだかんだで積み上がってしもた〜〜〜

今回の九州祭り、率直に言って「大当たり」!!

詳細は公式HPをチェキナベイベ