ビールが主食

ビールが主食です。一年365日酔っぱらってます。生まれ変わったらうさぎになる事を夢見てます。

そんなこんなで泥酔続きの名古屋シリーズの続き。

IMG_5253

どこから持ってきたのか意味不明なお花にハッとしたそんな朝。

IMG_0257

ホテルから一歩も出ないでご飯にありつけるカフェにでも行っときましょか。

IMG_0276

ホテルの二階ロビー横、大きな窓から外光が降り注ぐ、明るいダイニング「クオーレ」
スタッフさんが声を揃えて「こんにちわ〜」と、元気に歓迎してくれました。
一流&巨大ホテルにはなさそうな、温かいおもてなしが響いたわ〜

IMG_0261

ランチはドリンク飲みホ付きで税込み1000円ポッキリから。
めちゃめちゃ安いんちゃう!?
って事で、昨晩食べた濃過ぎの味噌串カツは回避して、チキン系でも。

E50A45AE-6343-4BB0-9FF5-2E1879127343

お料理待ちの間のお楽しみ♪ドリンクバーはかなり充実!!

IMG_0265

「紫の野菜ジュース」旨っ

IMG_0268

◆チキンのあられ揚げ 柚子胡椒トマトあんかけ 1000円ポッキリ

IMG_0269

あられをまぶして、パリッパリに揚げた衣にトマト。

IMG_0271

お肉はそこそこ。そこらのブロイラーのぶよぶよ感がなくって、意外と美味しい!

赤だしかと思ったら、まさかの白味噌のワカメのお味噌汁が、
めっちゃお出汁効いてて美味しかったなぁ〜

IMG_0275

デザートはフルーツカクテル。
シロップ漬けの缶詰のフルーツとさっぱりジュレ。
安っぽいっちゃ安っぽいけど、1000円ランチのおまけやし、
ドリンク飲み放題やし、明るい窓から通りを眺めながらまったりするには最高やん!

IMG_0273

近所のリーマンさん、OLさんで賑わってた理由がよぉ〜くわかりました。

IMG_5480

優雅なティータイムは濃厚ガトーショコラで。まさかの300円!!(税・サ別)

新幹線パックのホテルだったんで、全く期待してなかったけど、
ここは掘り出しモンやったなぁ〜



呑み助の聖地、赤羽に参上〜ヽ(=´▽`=)ノ

BlogPaint

てか・・・おや?今日の行き先はいつもとちゃうやん?

IMG_5585

駅からほど近い、レトロなエントランスのビルの3F。

IMG_5586

地酒原価酒場 黒兵衛 赤羽店

IMG_5611

IMG_5659

大きな冷蔵庫ケースに一升瓶がズラリと並んだ「会場」はコチラ!!

平日は490円・週末は790円の「入場料」を支払い
めくるめく原価ワールドの始まりぃ〜〜〜ヽ(=´▽`=)ノ

IMG_5608

IMG_5609

獺祭50が299円!黒霧が40円!ワインが88円!
一体これは何十年前の物価でしょうか。このレトロなビルが建立する、
もっともっと昔にタイムスリップして来たかのようですよ。

てなわけで、今日は大船に乗ったつもりで、泡でカンパ〜〜〜〜イ☆
帰りは大船(おおふな)まで寝過ごさないように、程々に飛ばしましょ〜♪

IMG_5610

◆獺祭スパークリング(2合)1172円
にごり酒だからこそ山田錦の甘みが際立つ、爽やかな発泡酒。
甘口好きの私のストライクゾーンど真ん中!!
口当たりが良すぎるから飲み過ぎ注意やで〜( ̄ー ̄)b

IMG_5637

◆あったか茶豆 299円
「とりあえず」の枝豆を頼んでみたら、盛り付けの美しさにウットリ(*´▽`*)
こ、ここは・・・ただの安酒場とは違う感じやで〜ヽ(=´▽`=)ノ

IMG_5612

続いては「とりあえず」の刺盛りが・・・って、ん?なんか凄いもんが( ゚д゚)!?

IMG_5615

スモークの向こうから神々しく姿を現したのは・・・鯵〜〜〜っ

IMG_5617

◆玉手箱 (一人前)850円 ※写真は二人前・ニ人前から

DBABA44E-1112-4DB6-80ED-2F4E4691E8DC

マグロにカンパチ、脂ノリノリのサーモンに、ホタテにイクラ、捌きたての丸鯵!!
旬のお魚のお造りがてんこ盛り〜〜〜

アカ〜〜〜ン、お酒が足らんくなった〜〜〜!!

IMG_5639

◆来福MELLOW (一合)445円
甘口派の私の二杯目は、華やかな香りの茨城のお酒♪

IMG_5641

◆やわらぎ水
店主さんから仕込み水があるという事で、迷わず発注!!
お水の味が全然ちゃいます!!

IMG_5628

◆ありた鶏と温玉のシーザーサラダ 990円
柔らかベビーリーフがたっぷり!!それにしても盛り付けが美しい〜(*´▽`*)

IMG_5624

◆チーズ豆腐 690円
濃厚なチーズの風味の、スイーツのようなお豆腐!!

あ〜、これに合わせるお酒は、ちょっと気取ったやつでも良さげかも〜〜〜

IMG_5645

◆作 槐山一滴水 709円
てなわけで、凄いの頼んじゃいました(*´▽`*)
てかこのお値段!!「1」が抜けてるわけじゃありませんw
上等なワインのような、フルーティーで洗練された香りが素晴らしい!!

IMG_5652

◆九条ネギの卵焼き 690円
「だしまき」ちゃいます。「卵焼き」です!!
暖かく、優しく包み込んでくれるような甘口の卵焼きは「おかんの味」。

IMG_5651

◆亀泉 純米吟醸生原酒 CEL-24  435円
土佐の甘口のお酒!!甘〜い卵焼きにはコレッ!!

IMG_5658

◆熟成鶏の唐揚げ 590円
なぜかおかんのお弁当が懐かしくなって・・・卵焼きとは切って切れない仲の鶏からを。
サックリ&ジュ〜シィ〜!!アカン、こいつもお酒泥棒やった〜〜〜!!

IMG_5654

◆花泉 にごり純米 355円
まろやかで濃厚さを感じる甘口。揚げ物にはコレや!!

IMG_5644

そして、お刺身の鯵の骨をカリッカリに揚げてくれた「骨せんべ」
こりゃヤバイ!!まだお酒を呑ます気ですかぁ〜〜〜!?ww

・・・と、ここらへんで、ちょっと足元がアヤシイ感じになって来たのでお開きに。

てかこれだけとびきりのお酒を呑みまくって、お会計は一人5000円行かないとか。
もうね、通うしかないやんw

姉さん、これは赤羽の人の流れを変えかねない事件ですよ!!

●お酒MENU●

IMG_5604

IMG_5603

IMG_5605

IMG_5606

IMG_5607


●MENU●

IMG_5592

IMG_5593

IMG_5594

IMG_5595



香辛料をふんだんに使った、こだわりの四川料理で大人気の陳家私菜さん。
今回、激辛四川料理の新メニューのお披露目にお声かけいただき、参加して来ました♪

IMG_5519

陳家私菜 渋谷店 

IMG_5520

金曜の夜、200席の店内はほぼ満席(@@;店内の雰囲気だけでもと、
かろうじて見つけた空席を撮っておきましたが、人気のほどが伺えますね!!

IMG_5531

まずは香るエールでぷっはぁ〜〜〜

まずは美しく盛り付けられた前菜が登場!!

IMG_5521

12時の方向から・・・【夫妻肺片】は、牛肉とホルモンの四川風香り和え。
セロリ、パクチーが爽やかに香るピリ辛で、いくらでも食べられちゃいます!!

【紅油茄子】は、ナスのピリ辛冷菜。「よだれ鶏」のようなタレでめちゃ旨。
どちらも人気のレギュラーメニューです。

今回初披露になったのは【涼拌藤椒鶏】バジルのように見えるのは「青山椒」
爽やかな風味が柔らか蒸し鶏を引き立てます!!
ん〜これは、イタリアンのシェフが、いや、和食の巨匠でさえ真似したくなるかも!?

【泡菜】は、酸味の少ない醤油味の、ほっこりしたお漬物です。

IMG_5526

◆麻辣鶏鍋(四川麻辣スパイシー鍋)
山のような唐辛子がインスタ映えし過ぎる、麻辣の刺激で味わう柔らか鶏。
唐辛子はそのまま食べても、さほど辛くありませんが、青山椒の鮮烈な香りと刺激が
辛い物好きを夢中にさせますね〜!!鶏自体にもしっかり下味が付けられており、
辛いものが苦手な人でも楽しめる人気メニューです。

IMG_5538

◆糖醋排条(三元豚の特製黒酢酢豚)
鎮江香醋と四川保寧醋を使用した、フルーティな香りが特徴の、
まろやかに黒酢が香る酢豚。三元豚がめっちゃ柔らかく、後を引く一品!!
山盛りごはん下さ〜〜〜いw

IMG_5543

◆新名物 天獄口水鶏(激辛よだれ鶏)
激辛大好きで知られる、鈴木亜美さんとのコラボレーションメニュー。
生の赤唐辛子と青唐辛子がたっぷり乗ってます♪

IMG_5544

これは鮮烈な辛さ!!唐辛子好きの私にとってはストライクゾーンど真ん中!!
しかし残念ながらアミーゴレベルよりもかなり抑えた辛さだったようですが・・・
まぁ、この位から入った方が、料理本来の美味しさがわかるってもんですかね?
しかしアミーゴはどんなレベルのを食べてたんか、むっちゃ気になるぅ〜!!

IMG_5549

★新メニュー★麻香金針據覆┐里茸の香り油かけ)
エノキとニラの唐辛子オイルがけ。これは食べだしたら止まらない危険なやつですねw

IMG_5557

◆元祖 頂点石焼麻婆豆腐
石鍋でグツグツ沸騰して提供される、看板とも言える人気メニュー!!
鶏スープで茹でた一丁豆腐を使用しているので、豆腐自体もめちゃめちゃ旨い!!

IMG_5560

★新メニュー★麻香蒸魚(舌平目の香味蒸し)
大好きな舌平目♥・・・って言うと贅沢なお嬢さんと思われるかもしれませんが
瀬戸内で長く暮らした私には、「ゲタ」と呼ばれる舌平目は、とてもなじみ深い食材。
甘辛く煮付けると、とろっとした身がたまらなく美味しい、ご飯にワンバンしても
お酒の友にも最高な大好物!!そのゲタ・・・いやいや、舌平目が、陳さんの手に
かかると、スパイシーで味わい深い「大陸のご馳走」に!!これは美味しい!!

IMG_5563

◆蒜香豆苗(シャキシャキ豆苗炒め)
言わずと知れた大人気の定番メニューです。
ニンニクの効いた塩味で、シンプルだからこそ病み付きになる逸品!!
タイ料理の空芯菜炒めのイメージなんですが、豆苗の独特な香りがたまりません!!

IMG_5572

◆宜賓燃麺(名物 四川宜賓名物香味和えそば)
芽菜(ヤーツァイ)の漬物と自家製麻辣油を使用した、ピリ辛あえそば。
たっぷりのクラッシュナッツとひき肉で、どこかオリエンタルな風味に。
パッツンとした細麺が美味しぃ〜!!

IMG_5575

◆川香鶏塊(鶏唐揚げのスパイシー炒め)
こちらは人気メニュー。
スパイシーな下味の付いた柔らかモモ肉に、たっぷりの唐辛子と香草!!

16D2350F-B517-4D14-82CA-BD9D3F3FFBBB

◆香辣蝦(名物 殻付エビのピリ辛香ばし揚げ)
こちらも名物のスパイシーな一品。サックリ揚がった衣がたまりません!!
海老の殻まで美味しくいただけますよ〜!!

IMG_5578

◆四川炒飯(四川ピリ辛スパイシーチャーハン)
中華料理のコースの炒飯って、一般的にはあっさりした玉子炒飯が多いようですが
この炒飯はピリ辛!ガッツリ!主食になる炒飯で、こちらも大人気メニューです!!

IMG_5580

◆元祖 麻辣刀削麺
・中辛/激辛/超激辛と、選べる辛さでカプサイシンジャンキー達をも唸らせる
麻婆豆腐に並ぶ、TOP2とも言える逸品!!濃厚な芝麻醤のスープが、
しっかりしたコシの太麺の刀削麺にガッツリ絡む絶品です!!

IMG_5581

◆杏仁豆腐
締めはやっぱり杏仁豆腐!!杏仁の風味が良いですね〜!!


★新メニュー★と表記したものは、今後さらに磨きをかけて
レビュラーメニューとして登場するかもしれません!!

唐辛子と香辛料をふんだんに使った、四川料理ならではの麻辣の刺激は
一度はまったら抜け出せない常習性があるかもw
激辛等も、普通の人も、みんな唸る、絶品揃いでした!!

あ〜、また食べたくなって来た。
石焼麻婆ランチ食べに行こ〜♥





まだ外も明るいうちから高円寺呑み〜♪

IMG_0278IMG_0277

高円寺ガード下は魅惑の飲み屋がいっぱい♪

IMG_0280

まぐろんち 

この日は以前から気になってた「中落ち100円」のお店に念願の初訪問♪

IMG_0281IMG_0282

店内では宙吊りマグロがお出迎え〜♪

IMG_0283

テーブル席は想像以上に広々清潔で、めっちゃ気持ちいい!!
この日は謎の「応接室」の近くのテーブルへご案内〜♪

IMG_0290

まずはプレモルで、お疲れちゃ〜〜〜ん

IMG_0289

◆お通し 399円 ピリ辛うずらはお酒の共に最高!!ウチでも真似した〜い!!

IMG_0296

◆男と女のポテサラ 599円
早く出来るメニューって事で、とりあえず、あれば頼まなきゃ気が済まないポテサラを。
普通のポテサラに、「女」・・・酒盗、「男」・・・カレーのトッピング。
切り干し大根にカレーをまぶした「男のカレー」は尾を引く美味しさ!!
これもウチで真似した〜い!!

続いて「マスト」な中落ち来ました〜〜〜(≧∇≦)b

IMG_0294

◆なかおち (数量限定・1テーブル1食限定) 100円

IMG_0293

裏からw 雪崩れてますww

IMG_0298

マグロはその日の仕入れによって違うそうで、この日はキハダマグロ。
マグロを口いっぱいに頬張る幸せったらもぉ〜〜〜!!

IMG_0288

やっべ〜〜〜、プレモルが止まらな〜〜〜い!!

IMG_0302

◆まぐろんち盛り (一人前)799円 ※写真は2人前

まぐろ屋に来たら本マグロを食べ倒さなければ!!
7種の盛り合わせは、12時の方向から時計回りに、大トロ、キハダ、づけ、
ほほ、大トロあぶり、脳天、そしてセンターを飾るのは中トロ!!

0D71AFC7-FA62-4082-AF03-F889A24BCC9B

とろける本マグロ中トロ!旨味の濃ゆいホホ!づけ!そしてキハダと食べ比べ!
大トロ、炙り、脳天は、脂大好き同行者に献上w

こうなったらお酒よね〜

IMG_0329

◆瑞鷹(ずいよう)くまモンカップ 699円

IMG_0331IMG_0330

むっちゃ可愛いやん スッキリ淡麗で、全く引っかからずに呑めるやつ〜

IMG_0304

◆カマ塩焼き 799円
続いては凄いの来ました〜!!
ほんまはもっと巨大らしんやけど、この日は小ぶりのしかなかったそうで、
サービスで2個盛り!!

IMG_0326

身をほぐしたらお皿いっぱいになったよ〜♪
脂ノリノリでめちゃ旨お酒泥棒〜!!

・・・と思ってたら・・・はっ、米水がっ!?

IMG_0333

◆加賀鳶 699円
毎年行ってた石川蟹ツアーを思い出す、華やかな芳香のお酒。旨いなぁ〜

IMG_0318

◆マグロレアかつ

IMG_0323

見事なレア感のマグロにサックリ薄衣!!
おろそポン酢でサッパリいただくと、むっちゃ旨〜〜〜い!!

IMG_0328

◆ド炭酸酎ハイ(オレンジ) 299円
チェイサー的に頼んでた、強炭酸酎ハイでさっぱり締めて、ご馳走様でした!!
ぷぅ〜〜〜、腹いっぱい!!明日の私は頭キレッキレな予感

●MENU●

IMG_0284

IMG_0286

IMG_0287

IMG_0285

若い店長さんの趣味のようで、BGMの80〜90年代ポップスがみょ〜に心地よくて
すっかり長居してもうたよw
平日17〜19時のHAPPYHOURは、涙ちょちょ切れの生199円!!
こりゃ通いたくなったわ〜!!











それはそうと、伏見の地下街で「あの」エビカツが食べられるようになってたんですわ。

IMG_0254

酒津屋 伏見店

IMG_0256

バリエーション豊富でボリューミーな、「せんべろセット」「レディースセット」は
伏見ならではかなぁ〜?名物「みそおでん」もあったで〜!!

9db6d413

ここに来たら、やっぱり外せない「エビカツ」(540円)!!

モーニングビールが出来ないのは残念過ぎるんやけどw
ランチタイムは、ゆっくり座って「お食事」が出来て、17時からは立ち呑みタイム。
古き良き「酒津屋」とは、ちょっとひと味違った楽しみ方が出来そうやね〜!!

刈谷駅前の非日常空間に潜入!!

IMG_5132

南口を降りてすぐ右手の真新しいビル。

IMG_5133

大箱に見えて、実は4階建ての、天井の高〜い、贅沢空間のビルの2F。

IMG_5148

ひっそりとしたエントランスが逆に新鮮な「肉割烹 門」

IMG_5138

入ってビックリ!!そこには超ゴージャスな非日常的な空間が広がってました!!

IMG_5142

いやぁ〜、何もかもがアーティスティック!!サプライズで、モンテ・クリスト伯の
ディーン・フジオカが出てくるんじゃなかと思ってドキドキしたわ〜w

IMG_5134

いかにも名古屋な感じの、ゴールドに光るテーブル!!

IMG_5137

高級家具のショールームに居るような、様々なゴージャスなソファー!!

IMG_5144IMG_5143

広すぎて落ち着かない人は、シックな個室へどうぞ〜

IMG_5136

もちろん私は出来るだけ派手な「姫系」!?アールデコ調のソファー席をKEEP!!

IMG_5154

まずは苦いので「やっとかめ〜!!」

IMG_5157

お通しは濃厚トマトのラタトゥイユ

IMG_5151

◆とろ熱ハニーカマンベール 1980円

IMG_5158

スキレット焼きのカマンベールは、とろっとろ〜

IMG_5161

優しい甘さのはちみつをたっぷり絡めていただきます

IMG_5165

◆トモサンカクのステーキ 3880円

IMG_5169

飛騨牛の甘〜い脂のとろけるモモ肉をレアでいただくと、溢れ出す肉汁〜(*´▽`*)

IMG_5167

◆肉巻きおにぎり 1080円

IMG_5168

豚肉にたっぷりのテカテカ光る甘口のタレ

IMG_5173

ごはんはたっぷり詰まってて、ガッツリと〆ときました。
お腹いっぱい、ご馳走様〜!!

BlogPaint

帰る頃にはパ〜リィ〜ピ〜ポ〜で多入満員!!
飲みホ付きコースは3000円から出来るんやって〜!!
このゴージャス空間で飲み会やったら、幹事さんの株、爆上げ間違いなし!!
好みの席をキープするためにも、予約はマストです!!